Alpha-BASE表記説明

こちらが、Alpha-BASEの出馬表です。
一般の競馬新聞に記載されているものは、一通り記載されております。

 馬柱の内の指数は、全て55kgで走ったと仮定した指数が記載されます。「斤量補正値」の項目の指数は、前走の能力指数(55kg)を今回の斤量で調整したものです。

 馬柱内の網掛け表示された指数は、今回の条件(芝・ダート)と異なる場合を示します。サンプルの皐月賞は芝なので、ダートでマークされた指数が網掛けで表示されています。

 右横のアルファベット記号は上位順に A・B・C・D・E と5段階にランク付けています。また、過去2,3走より上位順に X・Y・Z・g と 4段階にランク付けています。

 「激」欄に付いてはレベルの高かったレースなど、特に注意するべきレースです。レベルが高いレース=指数も高いとは限りません。

 

馬柱の表記内容の詳しい説明

ロジャーバローズの馬柱で表記説明します。

①レースの色分けについて
牝馬・ハンデ・2~3歳限定戦は、カラー文字で表記しています。

  • ピンク → 牝馬限定戦
  • ブルー → ハンデ戦
  • グリーン → 3歳限定戦
  • ブラウン → 2歳限定戦
②通過順位の色分けについて
丸囲み数字は通過順位を表しています。レース内の動向が一目瞭然でわかります。

  • 1番手 →  水色 
  • 2~5番手 →  ピンク 
  • 6~8番手まで→  緑 
③ 激走マークについて
R:レベルの高いレース
レベルの高いレースを経験。激走馬出現の可能性を持つレース
A:後付レベルの高いレース
後に発見した激走馬が多発しているレース
S:ストレスの高いレース
ストレスの高いレースを経験。激走馬出現の可能性を持つレース
④ FH3F指数について

前半3Fの速さを表します。
文字通り、前半の速さなので、先頭に立ちやすい馬の目安となり、特に短距離戦で大きな武器になります。プラスの場合は、赤色で表示されます。

 

馬名の背景色について

高確率でハナを切るタイプは馬名の背景が水色で表示されます。
予想ではなく、単純に近走の通過順位から設定したものです。

騎手・調教師の色について


騎手名と調教師の色分けは、先週までの連対率を表しています。

騎手 / 調教師 連対率 色分け
30%
25~30%
20~25%
20%未満

連対率は常に変動するので、現在好調な騎手や調教師が一目で判断できます。

 

指数について

Alpha-BASE指数は、競走馬の走破タイムを基本とした指数【デジタル】走馬眼とも呼ぶべきレースの馬の見方【アナログ】を融合させた指数です。

ダノンキングリーを見てみます


▶馬柱内 / 右側に書かれた数値:アナログ補正後の「Alpha-BASE指数」です 。現時点の指数が86。前走は87。2走前は84X とあります。

クラス基準値を満たす数値は『赤』。基準値より-1~-3は『青』。-4~-6は『緑』で表示されます。成長期にある2・3歳馬の基準値は年間を通して変動します。


▶馬柱内 / 左側に書かれた数値:アナログ補正を施す前の数値です。この補正前の数値にどの程度のアナログ補正が入ったかの目安にするため記載してあります。

右外枠:補正値(前走指数+斤量補正)の高い順にA・B・C・D・Eと5段階でランクつけしております。

▶右外枠:全馬の2~3走前の指数の中から指数の高い順にX・Y・Z・gと4段階にランクつけしてあります。

▶馬柱の右側の縦線:休養明け等、レース間隔の目安になるよう、縦の線の色を塗り分けてあります 。

 ➡ ダノンキングリーのAlpha-BASE指数

・Alpha-BASE指数は86
・前走の補正値はAランク
・2~3走前も一番指数の高いXランク
・レース間隔90日以内
という情報が一目でわかります。

 

ご利用申込 / 会員新規登録

 

料金&配信概要
注意事項
PLUSとは?
FULLとは?