レースレベル

レースレベルとは?【レースにはランキングがある?】

これは毎回ART(後付レベルの高いレース)情報を提供していただいているキッドさんが考案されたものです。下記は会員掲示板でキッドさんが書かれていた文章を 一部引用させていただきました。

レースにはランキングがある!

アルファベースはレースのクラス毎に基準が設けられていて、指数によって赤色、水色、緑色、黒色の4種類に色分けされています。指数上位の赤色から順に3点、2点、1点、0点を馬毎に与えて、合計点によってそのレースのランクをつけるという、とても単純明快な方法です。

注)レースレベルはAlpha-BASE_FULLで表示していますが、Alpha-BASE・Alpha-BASE+plusをご利用の方でも計算すれば簡単に算出可能です。

例えば、赤色の馬が1頭、水色が2頭、緑色が3頭いたとすると、3点×1頭+2点×2頭+1点×3頭=10ポイントというように計算できます。

ポイントの計算だけですと、分かりにくい点もございますので、下記の表の様にランク付けしてみました。
0~3ポイントをDランク、4~7ポイントをCランク、8~11ポイントをBランク、11ポイント以上をAランクとします。

レースレベルの色分け
ダート
12以上~ A 9以上~ A
8以上~11以下 B 6以上~8以下 B
4以上~7以下 C 3以上~5以下 C
~3以下 D ~2以下 D

レースレベルを利用した馬券術(キッドさんの考案)

RTレース(ART)を経験した馬は高配当を演出する。上位馬が次走以降上位に来るのは当たり前。それよりも穴を開けた馬を追っかけることによってARTを発見できる。普通に考えて着そうにない馬が馬券になるのは馬はレースによって学習すると考えられる。近走上位着順を経て馬券になった馬に注目するのではなく、近走下位着順から穴を開け馬券になった馬を探し出す。

上記に書きましたレースランキングのつけ方について、基本的にはRTと同じような考え方。レースランクが高かったレースに出走し惨敗した馬が、後日レースランクの低いレースに出走して来た時に穴をあける可能性がある 。現在は前走のみのレースランクで判断。

キッドさんがメインに買うレースは、3歳未勝利、3歳500万、古馬500万下ダート、古馬1000万下ダートがメイン。芝に関してはほとんどやらないということだそうです。