『レベルの高いレース』

「レベルの高いレース」とは

普段レースリプレイを見ている中で「楽なレース」もあれば、逆に「厳しいレース」がある事に気づく。この「厳しいレース」で揉まれた馬は、その後激走することが多いのを発見。木下はこの理由を”ストレス”や”流れ”という言葉で考えているが、本当のところは自身も定かでない。
ともあれ、この考え方を取り入れる事によって大きな成果も挙げている。またこれは指数では表せないものだが、木下自身実際の馬券購入の際は苦心して出した指数よりもこちらを優先することさえある 。「レベルの高いレース」は月刊誌「競馬最強の法則」でも公表されており実績を得ている。こちらでは随時最新版を掲載しておりますのでご利用ください。

レベルの高いレースの使い方

基本的には「レベルの高いレース」で”負けた馬”を狙う。特に着順の悪かった馬は次走あまり人気にならない場合が多いので配当的に妙味がある。「競馬最強の法則」掲載中の「レベルの高いレースリスト」からも激走馬が続出しており、このレース出身馬が多数万馬券を出した実績は実証済み。すぐに穴をあけることもあれば、2~3走してから走り出す場合もあるので随時チェックして臨機応変に対応したい。


レベルの高いレース一覧

毎週 火金曜日更新

 

21’07 21’06 21’05
21’04 21’03 21’02
21’01 20’12 20’11

21’07 21’06 21’05
04/函04 05/名05 01/阪03
17/函06 13/名05 01/阪05
20/東11 01/東05
01/阪10
02/阪10
09/東05
09/名06
15/新10
15/名10
16/新11
22/名05

21’04 21’03 21’02
03/阪02 06/阪07 07/名04
03/阪04 06/名11 13/東09
14/東11 13/阪05 14/東03
17/阪05 13/名11 14/阪05
17/中07 14/阪01 20/東03
18/中03 14/名04 20/小06
18/中05 14/阪05 20/東06
24/阪09 14/名05 20/小09
25/東12 20/中04 28/中03
21/名07
27/中10

21’01 20’12 20’11
05/名04 06/阪03 07/東03
05/名05 12/名12 08/東07
09/中09 13/中05 15/東08
09/名03 13/中07 20/阪04
10/名09 19/阪12 21/阪03
10/名11 20/阪04 22/阪04
11/小03 20/名12 23/東10
16/名05 27/阪04
17/名06 27/阪08
17/小10 27/阪12
23/小07
30/小01
30/名03
31/名08