お気楽予想

競馬あるある_01 BLOG vol.34

 

集計した途端ダメになる

公開した途端ダメになる

今日はそんな「競馬あるある」と思われるお話です

3月はきっとダメなので話し半分で読み飛ばしてください

 

今年1月から◎〇の信頼度アップを目指そうと、お気楽予想から穴思考を捨ててみました

その結果◎〇▲は人気馬と被ることが多く、高配当は望めそうにありません

人気馬にも関わらず印を打った馬が1~3着に納まる事は数少なく・・・相変わらず予想下手な私です

ほとんどのレースで無印馬が1頭3着内に絡むので、無印馬から好配当を狙う裏ワザが重宝されそうな気がします^^;

 

Two months later

ちょうど2か月が過ぎた事やし、軽く集計してみようと思い立ちました

視点を変えた結果がどうなったかを知るため、昨年10月以降の成績もアップしておきます

10~12月と1~2月を比較しますと◎〇の勝率・複勝率は格段に上がっているようです

穴思考を捨てた成果は確かにありました

 

単複集計

 

特に2月は◎の勝率・複勝率が良かったようです

同時期の1番人気馬の成績を調べますと勝率36.8%・複勝率67.0%・単回収値87円なのでそれより良い結果が出ていました

ただ勝率が50%もある割に単回収率は98.4%と100を切っています

1月は117.3%ありましたが2月は正直いただけません(~~;

1番人気馬の単回収値87円よりはマシですが◎の単勝だけを買い続けて勝ち続けるのは厳しそうです

 

昨年までの▲は単穴的な馬を選ぶことが多かったので12月の▲単回収率180%はそれなりに納得の数字なんですが、今年になってからは単穴っぽい馬を選んでる意識は無かったので2月の310%は意外でした

2,420円、4,100円、2,140円と3回の好配当が出たため310%になったわけですが、今後もこんなのが当たる保障は無いんで▲を狙い撃ちとゆうのもマークです

 

単純に買い続けるだけで儲かる?

◎〇からの単純な組み合わせを買い続けて儲かる馬券が無いかと検索幅を広げてみました

 

1・2月 馬連集計

*サンプル数は1月40レース、2月32レースと少ないので結果が偏っている可能性はあります

馬連ではこれという決め手はみつかりませんでしたが、◎から〇▲の2点だけを買っていれば1・2月共にプラスだったようです

◎から〇▲△×の4点で買うよりも回収率狙いで◎から〇▲2点に絞る方が良いみたいです

 

◎の勝率から考えると馬連より馬単の方が良さそうな気がしたので調べてみたところ、馬連では2ヶ月連続のプラスが計上できなかった◎〇の組み合わせも馬単ならプラスでした

1・2月 馬単集計

*サンプル数は1月40レース、2月32レースと少ないので結果が偏っている可能性はあります

 

意外にも△→◎〇の組み合わせが2ヶ月連続のプラスでした

1着馬△10頭の単勝を調べてみると8頭が100円台で平均額は652円でした

人気薄の△が勝ってたわけじゃないようなので、極端な人気馬が勝てなかった際に発生した好配当という感じでしょうか?

出現数は2ヶ月で6回と多くないのでお奨めしませんが、極端な人気馬がいる時や△→◎〇が好配当の場合は拾っておくと良いのかも知れません

 

一発好配狙いなら▲→◎〇でしょうか

2月に発生した4回の配当は25,090円・32,890円・7,310円・2,950円と他にはない破壊力でした

これも一時期に集中しただけと思われるのでお奨めはしませんが、△→◎〇同様に好配当の場合は拾っておくと良いのかも知れません

 

 

何だかんだと並べましたが、私は本気で◎〇で決まる予想をしたつもりなんで、あまり嬉しくない集計になりました・・・

3月の結果が出たらまた報告しますが、「やっぱり競馬あるあるかい!」と厳しいツッコミを受けると思います^^;