アルファベースでEnjoy地方競馬!

時間の許すかぎりで、交流グレード競走出走のJRA所属馬の指数を公開していきます
近5~6走でマークした高い指数を2~3掲載しますので、時間経過分は個々で加減して予想に役立ててください

地方交流戦の指数は「ものさし」的見地から導き出した想定指数であり、通常のアルファベースの計算式によって出した指数ではありません
またコース形態の違いなどからも指数通りの力を発揮出来るとは限らないので参考程度に捉えてください
当コーナーの趣旨としては指数第一位馬から、JRA所属馬への馬券を推奨します
破壊力という点では馬単をお勧めします

🐎指数第一位馬の成績

全34レース44頭中 1着20回、2着5回、3着5回、着外14回
(2/14 雲取賞まで)

🏆レース毎(勝率58.8%・連対率73.5%・複勝率88.2%)
🏆馬毎■■(勝率45.5%・連対率56.8%・複勝率68.2%)

🏁 出走予定馬

ダ1800m(右) 16:35発走

  1. 05 ブルーサン     74[1]73[1]69[未]/『74 成補』
  2. 09 アマンテビアンコ  76[カ]69[プ]72[未]/『78 成補』
  3. 13 イーグルノワール  70(全)77(兵)77[プ]/『80 成補』
  4. 番外08 ウルトラノホシ 74(ブ)55(全)/『74 成補』

JRA[1]1勝クラス[カ]カトレアS[プ]プラタナス賞[未]未勝利
地方(兵)兵庫ジュニアGP(全)全日本2歳優駿(ブ)ブルーバードC

『成補』成長補正値
注)アマンテビアンコのカトレアSの指数は75→76に修正(2/12・PM20:14)

📝指数からの考察

指数第一位は77イーグルノワールです。
全日本2歳優駿は全力を発揮出来んかったにせよ、これを1.5秒ちぎったフォーエバーヤングの指数は85です。
2歳で80を出す馬はG1級ですが、85となるとバケモン級ですね。
😱
今回も私情は挟まず、指数第一位馬からの馬単でいきますけど、残りのJRA勢2頭も魅力的ですね。

プラタナス賞で1番人気に推されながらイーグルに敗れたのがアマンテビアンコ
プラタナス賞よりも新馬戦の方が内容は良かったんで、全力を発揮出来ずに負けたのは間違いないですし、カトレアSでもちょっと短い印象を受けたんで今回の距離の方が良いと思てます。

地方勢で馬券圏内の可能性があるのはブルーバードCでアンモシエラに0.2秒差4着やったウルトラノホシだけですね。
アンモシエラはもちのき賞の勝ち馬でもありますが、もちのき賞で0.2秒差3着のテンエースワンという馬が今日の5番ブルーサンの0.7秒離された4着なんで、ものさし的には、ブルーサン>ウルトラノホシという関係性かと思います。

いずれにしてもイーグルとアマンテで相当な人気を被ると思うので、両馬からブルーとウルトラに手を出していては回収できんように思います。

思い切った予想をするのであれば、ブルーサンを軸にするとか?それもアタマで
😁
ブルーの2走前、ワイワイレジェンドをツツキまくって自分も失速してしまいましたが、自由に競馬をさせないやり口はなかなか魅力的でした。


ただこういう脚質は、末脚のしっかりした馬に強い競馬をさせてしまいがちなので、イーグルやアマンテに分がありそうですが、交流重賞には珍しい16頭立てですし、経験の浅い3歳馬が慣れない位置での競馬になった場合、紛れが生じるかもしれませんしね。

競走成績

  • 05 ブルーサン    74
  • 09 アマンテビアンコ 76
  • 16 サントノーレ   65

📝あとがき

指数第一位馬イーグルノワールはあきませんでしたね😵
胴回りや首差しにひどい発汗が見られたんで、レース前にイレ込んでしもたみたいですね。
あのバテ方はそれでやと思います。

馬券は結局イーグルノワールからの馬単は安すぎて買えませんでした。

購入時のオッズはアマンテビアンコ2着で3.9倍と激安でした。
回収が取れんので、馬単を諦めて2・3着をアマンテブルーサンの2頭に絞った3連単にしました。

これは結局外れましたけど、3連単にしたことで少し余裕が出来たんで、考察で書いたブルーサンからの馬単をアマンテウルトラの2頭へ買い足しました。

これを買いたいがために3連単を2点に絞ったとも言いますが。
ここでもイーグルを入れると一気に回収率が落ちて儲からんので、アタマはあってもヒモはナシ!と決めつけて切り捨ててみました。

サントノーレにはヒヤヒヤさせられましたわ。

まったく眼中になかったんで、アマンテが交わしてくれるまで祈り続けました😰

馬券購入前にアマンテの全レースを見なおしてみたんですが、追われてエンジンがかかるまでが兎に角ズブイですね。
東京コースでやっと届くくらいなんで、大井じゃアタマまでは厳しいなぁと思いました。
てことはブルーサンの逃げ切りのチャンス増量やん?!と思えたりもしました。

それにしてもブルーサンはやっぱりイイですね。思った通り魅力的な馬でした😊
これからもっと強くなりそうな気もしました。


指数第一位馬は残念な結果に終わりましたけど、馬券はプラスで終われたんで良かったです。

最後にちょっと独り言を。
これまでブルーサンが出走したレースにちょっと注目してみてください。
どのレースからもそれなりに激走馬が出るような気がします。

🏁 出走予定馬

ダ2000m(右) 18:15発走

  1. 02 グランブリッジ   87(名)88(L)87(エ)
  2. 03 メイショウフンジン 75(名)88(白)86(マ)
  3. 07 キリンジ      86[東]79(ジ)77(兵)
  4. 11 ノットゥルノ    91(東)88[チ]88(J)
  5. 12 ケイアイパープル  83(白)86[ア]89(古)
  6. 番外 01 マンダリンヒーロー 83~84 『86成長補正』

JRA[東]東海S[1]1勝クラス[チ]チャンピオンズC[ア]アンタレスS
地方(名)名古屋GP(L)Lプレリュード(エ)エンプレス杯(白)白山大賞典(マ)マーキュリーC

  (ジ)ジャパンDD(兵)兵庫Ch(東)東京大賞典(J)JBCクラシック(古)名古屋大賞典

📝指数からの考察

指数第一位は91ノットゥルノです。
当コーナーでノットゥルノが一位になるのは初めてのような気がします。


人気になる割には頼りないタイプという印象があって、これまでほぼぶった切ってきたんで今回もその気持ちはありますけど、東京大賞典でウシュバテソーロから0.3秒差3着では切り捨てれんですね。

相手は大混戦ですね。
今回から私情は一切挟まず、指数第一位馬からの馬単でいきます。
あまり人気が無いやつが2着にきたらラッキー程度の気楽な感じで。

長い目でみたらそれが絶対賢い思うんで👍

地方馬の大将格はケンタッキーダービーに出走したマンダリンヒーローという馬ですね。
10月に盛岡で行われたダービーGPでは、中央勢を退けてジャパンダートダービーを制したミックファイアに0.2秒差の接戦を演じたようなんで、かなり人気しそうな気配がありますね。

そのミックのジャパンDDの指数は84で、8着に敗れた東京大賞典は83でした。
そこから算出するとマンダリンヒーローの能力は83~4という感じです。
その程度では出番はないんで危険な人気馬の可能性が高いと思いますけど、3歳時点の指数なので成長補正を加味してやる必要があります。

成長補正をすると86くらいになってくるんでキリンジと似たような能力ですね。
というわけでキリン🦒を買うならこっちも買っておく方がええと思います。

競走成績

  • 11 ノットゥルノ   91
  • 07 キリンジ     86
  • 12 ケイアイパープル 89

📝あとがき

今回も指数第一位馬ノットゥルノが勝ちました🎊
ノットゥルノの指数は91と少し抜けていたように、結果も4馬身差の圧勝に終わりました。
2着には4番人気のキリンジが着て、馬単作戦も大成功!前回の反省が役立ちました。
ただ単勝1.7倍のグランブリッジが飛んだ割に、全ての券種で配当が安い気がしますが・・・。

これで指数第一位馬が3連勝と今年になってからはパーフェクトです😀
当企画が始まってからの全33戦で指数第一位馬は43頭居まして、1着20・2着5・3着5・ 着外13という成績です。
レース単位での勝率は60.6%ですが 、馬単位で見ても勝率46.5%と半数に迫る好成績です。

黙ってアタマで買っておけ~、って感じですね😁

’24/02/07 クイーン賞 船橋競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1800m(左) 20:05発走

  1. 02 アーテルアストレア 86[チ]88(L)91[名]
  2. 07 ゴールデンハインド s81[中]s78[フ]/『成補』s85
  3. 08 テリオスベル    81(ク)84(L)87(ブ)
  4. 09 ライオットガール  85(ク)87(L)86[レ]/『成補』91

    以下番外
  5. 10 キャリックアリード 85(神)85[T]82[三]

JRA[チ]チャンピオンズC[名]名鉄杯[中]中山金杯[フ]フローラS[レ]レパードS[T]TUF杯[三]三条S
地方(L
)Lプレリュード(ブ)ブリーダーズGC(ク)クイーン賞(神)神奈川記念

📝指数からの考察

指数第一位は91アーテルアストレアです。
昨年11月にもクイーン賞ってやってましたけど、開催時期が変わったようですね。
昨年は
ライオットガールが3番人気で勝ちましたけど、今回は1番人気かもしれませんね。


アーテルアストレアテリオスベルライオットガールの3頭は10月のLプレリュードで対戦し、1着アーテル88・3着ライオット87・4着テリオス84という結果でした。
この3頭はJBCレディスCでも再戦して、3着アーテル87・5着テリオス79・6着ライオット78と、いずれもアーテルが先着してます。
このことから3頭の格付けは済んだと考えてええかと思いますが、ライオットはなんと言っても激走馬多発の超レベルの高いレース「レパードS」の勝ち馬です。
3歳馬の成長力を成長補正という形で加味してやると91となり、現時点ではアーテルと同等の能力が備わっている可能性があります。
ただ成長補正値はあくまで予測値であり、指数第一位馬を狙うという当コーナーの趣旨としてはアーテルからということになります。
なおアーテル91は昨年7月の名鉄杯でのもので、その後は右肩下がりな部分に不安を感じますけど、チャンピオンズCは上が強すぎて9着でも86という指数でした。
この数字だけならそんなに見劣りするわけじゃないんで、あまり気にする必要は無いのかもしれません。


逆にテリオスベルは7歳になったこともあり、現状維持が精一杯で能力アップは考えにくいので一歩後退の存在として扱ってやろうと思います。
いつも善戦するこの馬が少しでも人気を持って行ってくれることを願っておきます。

今回一番気になるのは地方転厩初戦のキャリックアリードで、これを軸にしたい気持ちもあります。
この馬にはJRAの重賞を勝てるだけの能力があるのになぜ地方転厩??
🧐
どうやら一般的な地方転厩の理由とは違いそうですね。

風のうわさによると地方交流重賞に出走するための枠と言うのが非常に狭いらしく、勝ち負け以前に出走に漕ぎつけるのが難しいそうな・・・。
そういえば中央勢はいつも同じ馬が走ってますもんね。
その狭き門を突破するための秘策が地方転厩やそうで、そうすることで出走の確率がグ~ンと跳ね上がるのだとか・・・。


基本は趣旨通り、指数第一位馬からの馬単にしますけど、プラスアルファとしてこの馬とアーテルでいくか、ライオットを混ぜての三つ巴でいくか、当日のオッズと相談しながら決めたいと思います。

今回が初ダートのゴールデンハインドは取扱いが難しいですが、フラワーCもフローラSも激走馬多発のレースでして、そこを勝ち抜いてきたりもしてるので能力の高さは折り紙付きです。
基本的にダートデビュー馬より芝デビュー馬の方が基礎能力は高いと思ってるんで、勝負にならんことはないと思います。

だからとゆうてここを軸にすると言う事まではしませんが、紐に抑えておきたい一頭であります。

競走成績

  • 02 アーテルアストレア 91
  • 08 テリオスベル 87
  • 10 キャリックアリード 85

📝あとがき

今回も指数第一位馬アーテルアストレアが勝ちました
そこまでは良かったんですが、期待したキャリックアリードはめちゃめちゃ期待外れ

2着には軽視したテリオスベルが来たんで馬券は外しちゃいました😵
7歳ゆうてもなったばっかりやし、軽視するには性急すぎましたね
ダートは芝と違って年増でも走りますね
人間の年増は嫌いやないですが、お馬ちゃんの年増はついつい嫌ってしまいます・・・

初志貫徹で指数第一位馬からJRA勢へ馬単でいっとくべきでした⤵️⤵️
そもそも馬券下手やのに、調子こいてああだこうだ書くさかいこないなってまうんよね・・・反省しましょ
😰

’24/01/17 ブルーバードC 船橋競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1800m(左) 20:05発走

  1. 01 アンモシエラ 76[も]67[未]『成』77
  2. 03 バロンドール 72[1]67[未]『成』72
  3. 04 エコロガイア 75[1]70[未]『成』75

    以下番外
  4. 02 ブラックバトラー 62(J)『成』63
  5. 06 キタノヒーロー 『成』59
  6. 07 カプセル 44(兵)『成』60
  7. 09 ウルトラノホシ 55(全)『成』55

JRA[[も]もちの木賞[1]1勝クラス[未]未勝利
地方(J)JBC2歳優駿(兵)兵庫ジュニアグランプリ(全)日本2歳優駿

『成』成長補正値(3歳馬)

📝指数からの考察

指数第一位は76でアンモシエラです。
今回はJRA勢3頭で決まりですね。
しかしかなりの低配当が予想されるんで、極力点数を絞る必要がありそうです。

アンモシエラからエコロガイアとバロンドールへの馬単2点で回収率取れるんでしょうか

厳しそうやったらエコロガイアへ重きを置いて、バロンドールへは元返し程度の金額設定にせなあかんかも。
バロンドールを切り捨ててエコロガイア➡️アンモシエラの馬単を元返しにする手もありますね

もしくはアンモシエラ↔️エコロガイアの馬連1点か。
3連単の3着にブラックバトラーという方法はリスクが高いかなぁ・・・


予想より資金配分で悩みそうな一戦です

競走成績

  • 01 アンモシエラ 76
  • 04 エコロガイア 75
  • 03 バロンドール 72

📝あとがき

指数第一位馬アンモシエラがしっかりと勝ちきってくれました😊
2着3着も予想通りに決まってくれたんで最高でした🥂

予想と全く違ったのはアンモシエラ➡️エコロガイアの馬単が2,550円もついたことかな

ここを見ている方からこんなエグイものまで届きました
🚙買えるやん・・・😱
タイヤ2本くらいもろてもバチ当たらんのちゃいます??

バロンドールが1.8倍、一本被りの1番人気ってのは想像もしてませんでした
それ以上にびっくりしたのはブラックバトラーがエコロガイアを抑えての3番人気でした
こうしてみるとこの2頭はフォーエバーヤングの強さに釣られて過剰評価になってるようですね?

フォーエバーヤングをものさしに2頭を評価するのは私も同じですけど・・・
一つ当たったからゆうて多くを語るのもカッコ悪いんでやめときましょ

今回はアルファベースに良い風が吹いただけですね😊

地方交流戦をやるといつも思い出します
西田式スピード指数が公開され、指数だけで好配当がバカスカ取れた30年ほど前の古き良き時代を
今回はまさにそれでした

競走馬と言うやつは実力が拮抗してるモンが4~5頭なら力を発揮し易いけど、10頭も15頭もとなると実力通り走れんのですかね?
交流戦はいつも当てやすいのに、JRAのレースは全然当たりませんもん嫌になりますわ
😵

🏁 出走予定馬

ダ2000m(右) 15:40発走

  1. 01 キングズソード 94(J)90[阿]
  2. 02 ノットゥルノ 88[チ]88(J)
  3. 03 テンカハル 82(浦)90[ブ]
  4. 05 ウシュバテソーロ 91(日)92(川)
  5. 06 ドゥラエレーデ 92[チ]82[宝]『成』92
  6. 07 グロリアムンディ 83[チ]94(ダ)
  7. 09 ウィルソンテソーロ 93[チ]91(マ)
  8. [地]08 ミックファイア 84(ジ)84(羽)『成』89

JRA[阿]阿蘇S[チ]チャンピオンズC[ブ]ブラジルC[宝]宝塚記念
地方(浦)浦和記念(日)日本TV盃(川)川崎記念(ダ)ダイオライト記念(マ)マーキュリーC(ジ)ジャパンダートD(羽)羽田盃

『成』成長補正値(3歳馬)

📝指数からの考察

指数第一位は94でキングズソードグロリアムンディの2頭です。
今回はJRA勢が多いんで、どっちかに絞りたいところです。
グロリアムンディはチャンピオンズCのヒモ穴で期待してたんですがさっぱりでした。
韓国遠征がマイナス要因やったんでしょうか?
巻き返しを期待したいところですけど、チャンピオンズCから1か月も経ってないし、まだ完全には癒えてないと決めつけて、ここはキングズソードの1頭軸で行きたいと思います。


ヒモのJRA勢は頭数が多いんで購入金額にメリハリを付けねなりませんね。
適性だなんだかんだを考えるのもめんどくさいんで、2つの指数の平均して90を超える馬をAグループ、それ以下をBグループとしてメリハリをつけてみようと思います。

🅰️ 92ウシュバテソーロ 92ウィルソンテソーロ
🅱️ 89グロリアムンディ 88ノットゥルノ 87ドゥラエレーデ 87ミックファイア 86テンカハル


先程オッズを確認してみたところ、キングズソードが2.1倍で1番人気でした。
一頭に集中してるんで好配当は期待出来そうにありませんね。
地方馬ミックファイアが3.5倍の2番人気ですが、これ地元票ちゃいますの?
🙄
めちゃ強いのは判ってますけど、中央の古馬に交じったら、私はええとこ3着までと思てます。

とはいえBグループでも堂々の数値なんでヒモには抑えようと思います。

というわけで、キングズソードから馬単でメリハリをつけて🅰️🅱️へでいきたいと思います。
明日のオッズを見て、その他の馬券も買えそうなら、ちょっとだけ買ってみようと思います。

次は1月17日のブルーバードCでお会いいたしましょう。
それでは皆様よいお年をお迎えください。

競走成績

  • 05 ウシュバテソーロ 92
  • 09 ウィルソンテソーロ 93
  • 06 ドゥラエレーデ 92

📝あとがき

指数第一位馬キングズソードはあきませんでした。
ええトコはほとんど無かったように思います。

好スタートを切っておきながら、道中はウシュバテソーロの半馬身前ってなんなん?
岩田君も信頼できる騎手になってきたと常々思てますけど今回の騎乗はガッカリでした🥴
馬が行きたがらんかった、ゆうんならしゃーないけどどうなんやろね。
こうして振り返るとモレイラって流石や思いますね。
他馬を気にせず、堂々とその馬自身の競馬をさせますもんね。
自分の競馬して負けたらしゃーないけど、他馬の顔色見ながら競馬して力を出し切れずってアホらしい話しですな。

結果はAグループの2頭で決まりましたね。
馬単でちょっとだけ抑えましたけどトリガミもええとこですわ。
終わり良ければすべて良しとはいきませんでした😖

🏁 出走予定馬

ダ2100m(右) 19:30発走

  1. 01 テリオスベル 81(ク) 87(ブ)
  2. 04 ミトノオー 85(浦)86(ジ)
  3. 06 グランブリッジ 88(J)88(レ)
  4. 11 メイショウフンジン 88(白)86[平]
  5. 12 ディクテオン 89(浦)89[ブ]

JRA[平]平安S[ブ]ブリリアントS
地方(ク)クイーン賞(ブ)ブリーダーズGC(浦)浦和記念(ジ)ジャパンDダービー(J)JBCレディスC(レ)レディスP(白)白山大賞典

📝指数からの考察

指数第一位は89でディクテオンです。
前走の浦和記念で馬単と3連単を取らせてもらったこの馬から馬単でいこうと思います。
ヒモはもちろんJRA勢ですが、88のグランブリッジとメイショウフンジンへは厚めに。


今回の地方勢は一円もいらんと思います。

競走成績

  • 12 ディクテオン 89
  • 06 グランブリッジ 88
  • 01 テリオスベル 87

📝あとがき

二日連続で指数第一位馬が勝ちました
狭いコースなんでディクテオンの脚質やと心配の方が先立ちますけど、まったく関係なしの圧勝劇でしたね
馬券もグランブリッジとメイショウフンジンへは厚めにと宣言してましたんで、しっかり儲けさせてもらいました
馬単480円と配当は低いですけど、買う対象馬はJRA勢だけなんで十分に儲かります👍


1・2・3着が指数順に並ぶと気持ちがええですね😁
最近はホンマに細かい事考えず、指数だけ見て馬券買えばええような気がしています
紆余曲折があって現在のアルファベースの形に落ち着いてますが、地方競馬をやりだしてからは初心に帰るべきなんやないかと思うようになりました
フナ釣りに始まってフナ釣りに終わる
🎣。みたいな感じですかね?

そんな時は指数だけのアルファベース Simpleを使こてみてください

’23/12/20兵庫ゴールドトロフィーJpnIII 園田競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1400m(右) 16:00発走

  1. 03 ケイアイドリー 73(J)89(北)
  2. 06 マルモリスペシャル 88[ギ]82[ペ]
  3. 09 サンライズホーク 91(サ)87[伊]
  4. 10 セキフウ 84[武]88[エ]
  5. 番外07スティールペガサス 83(北)

JRA[ギ]ギャラクシーS[ペ]ペルセウスS[]伊賀S[エ]エルムS[武]武蔵野S
地方(J)JBCスプリント(北)北海道スプリント(サ)サマーCh

📝指数からの考察

明日の指数第一位は91でサンライズホークです。
ですがこれは佐賀競馬場でのものなので、あくまでも想定値です。
中央での指数第一位はマルモリスペシャルとセキフウの2頭が88ですが、距離的にはマルモリスペシャルが優位でしょうか。
地方での指数か中央での指数か、どちらを優先するか決めてませんでしたが、細かいことは関係なしに単純に1位からいってやろうと思います。

でも本音は中央の指数1位を頭に買いたいです。😓

地方勢は今回もガン無視の予定です。(一応)
04スティールペガサスは北海道S3着で83でした。
その時の勝ち馬が03ケイアイドリーです。
このスティールペガサスとGS門別Sで、タイム差なしの1着やったんが04スペシャルエックスですが、0.3秒差の3着にはスマートダンディーという9歳馬がきていますす。
常識でゆうと、9歳馬が3着にくるようなレースは相当レベルが低いんで、この地方馬2頭は相手にならんと思います。

ただし一点だけ、このスマートダンディーと言う馬、昨年のギャラクシーSでは4着で86という指数でした。
その時の5着馬が今回出走しているケイアイドリーです。
これをものさしにするとスティールもスペシャルも紐くらいの存在であってもおかしくないのかも?
もしくはケイアイドリーをぶった切るという策も浮かんできます。

いずれにしても、1位から馬単でいくのでオッズが良ければ紐に加えようと思います。

競走成績

  • 09 サンライズホーク 91
  • 03 ケイアイドリー 89
  • 04 スペシャルエックス

📝あとがき

無事に指数第一位馬のサンライズホークが勝ちました
なんか指数第一位馬が勝ったのは久々のような気もしますね

細かいことは考えず、サンライズホークから行って正解でした🤭
当初ケイアイドリーにはあまり重きをおいていませんでしたが、馬単でけっこうええオッズやったんで当然買いました
まぁそうはゆうても儲けはちょびっとでしたけどね


3着のスペシャルエックスは「指数からの考察」で名前をあげましたが、北海道S+GS門別S+ギャラクシーSからのものさしで、紐くらいの存在であってもおかしくないのかも?と書いたように、ケイアイが2着ならスペシャルの3着は納得です
ただその場合昨年のギャラクシーS4着の9歳馬スマートダンディーはこれらより強いという位置付けになってくるんで、そこには疑問がたっぷりなんですが

まぁもう引退した馬なんで、細かい事は考えずにおきましょう😉

🏁 出走予定馬

ダ1600m(左) 20:10発走

  1. 03 キャリックアリード 85[T]83[初]
  2. 04 ヴィブラフォン 84[奥]80[ポ]
  3. 05 ユティタム 80[福]82[青] 87『成』
  4. 06 オマツリオトコ 85(サ)79[ユ]
  5. 08 バーデンヴァイラー 86[カ]74(マ)
  6. 11 ニューモニュメント 86[福]82[シ]

JRA[T]TUF杯[初]初茜賞[奥]奥羽S[ポ]ポプラS[福]福島民友C[青]青竜S[ユ]ユニコーンSカノープスS[シ]シリウスS
地方(サ)サマーCh(マ)マーキュリー

成』成長補正値

📝指数からの考察

昨日の指数第一位はボロ負けの2着やったんで今日こそ頑張ってほしいです。

13:00のオッズでは、ユティタム 2.2倍、キャリックアリード 4.5倍、ニューモニュメント 6.1倍 ヴィブラフォン 7.2倍 オマツリオトコ 7.7倍 バーデンヴァイラー 14.1倍となっており、ユティタム一本被りという感じです。


ユティタムの成長補正値は87なんで1番人気は納得ですが、指数だけを見るとどの馬からでも狙える気がします。
指数第一位に成長補正値を加えるかどうかがカギですが、バーデンとニューからの馬単がとっても美味しそうなんで、まずは加えず攻めてみたいと思います。
ユティタムからの馬単はオッズと相談して、美味しそうなのがあれば買っておこうかと思います。


pm16:15追記
結構な斤量差があることに今頃気づきました。
ヴィブラフォンとバーデンヴァイラーでは上下6kgもあるんですね。
前走より1.5kg増の60kgになるバーデンは不利な気がします。
それが人気に表れてたわけですか
😰

競走成績

  • 04 ヴィブラフォン 84
  • 03 キャリックアリード 85
  • 05 ユティタム 87

📝あとがき

指数第一位馬は6着7着と惨敗でした・・・
今回はほんとスミマセン・・・😞
正解は、どの馬からでも狙えそう、という部分だけでした😥

’23/12/13 全日本2歳優駿JpnI 川崎競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1600m(左) 20:10発走

  1. 01 イーグルノワール 78(兵)77[プ]
  2. 08 ゼルトザーム 70(兵)77s[函] 80s『成』
  3. 09 サトノフェニックス 78(兵)72[ヤ]
  4. 10 ナスティウェザー 77[な]71[ヤ] 78『成』
  5. 12 フォーエバーヤング 74(J)69[新]

JRA[プ]プラタナス賞[ヤ]ヤマボウシ賞[函]函館2歳S[な]なでしこ賞[新]新馬戦
地方(兵)兵庫ジュニアGP(J)JBC2歳優駿

成』成長補正値
ヤマボウシ賞および函館2歳Sはレベルの高いレース *sは芝の数値

📝指数からの考察

前日17:35のオッズでは、イーグル2.1倍、フォーエバー2.5倍、ナスティ7.7倍 サトノ9.1倍の順で、イーグルとフォーエバーの2頭が抜けた人気になっていました。
意外やったんはフォーエバーの2.5倍です。
JBC2歳優駿の指数が適切かどうかがカギなんですが、JBC2着のサンライズジパングはカトレアSで大惨敗を喫しているんで、この馬をものさしに指数が適切かどうかを探れません
なのでここは過剰人気ということに決め打ちしようと思います。
🤭

ただ一つ気になるのはサンライズが未勝利で0.7秒の差をつけて下したアンモシエラと言う馬が、もちの木賞を76の好指数で勝ち上がってる点です。
この指数もまだ確定とは言えず修正する可能性はありますが、もちの木賞と言えばクラウンプライドやデルマソトガケなどが勝ち馬にいるように、素質馬が集まって「レベルの高いレース」になる事も多いレースなんで、それほど見当違いな数値じゃないと思ってます。
アンモシエラをものさしにした場合、フォーエバーは80を超す実力の可能性が生まれますが、今回この部分に関して私は気づかなかった事にしておこうと思いますZZZ
😴

今回の人気構成は距離を経験してるかどうか、という点が関係しているようにも思います。
その点でいうとサトノもナスティも、レースっぷりからはむしろ1600の方が合ってるんではないかとさえ感じるので、ここは赤い指数の3頭三つ巴で馬連・馬単・3連単などを検討してみたいと思います。
フォーエバーを混ぜると回収率期待値が一気に下がるので切ります。
でも、アンモシエラをものさしに、フォーエバー頭固定という案も一考します。
ゼルトザームは成長補正値が80と一番ですが、芝の指数ですし、前走の着差を考える切りの一手でいきます。

競走成績

  • 12 フォーエバーヤング 74
  • 01 イーグルノワール 78
  • 07 サントノーレ(地)

📝あとがき

まずは期待に応えることが出来ず申し訳ありませんでした😵
アンモシエラをものさしにして、フォーエバーヤングの力が抜けているとするんが正解やったんですねぇ・・・🧐
一応フォーエバーを頭にした馬券も検討しましたけど、馬単では安すぎて、他の分まで回収できんので3連単にしました。
3着が地方馬ではお手上げ、惨敗です😵‍💫

それにしても1.5秒の7馬身差という結果は全くの想定外でした。
イーグルノワール以下がボロボロじゃないとすれば80どころか90に近い数字になってきます。
まぁそれは現実的じゃないので80までやと思うんですが・・・。

昨年の優勝馬、デルマソトガケの時計が1.43.3(稍)でした。
フォーエバーの時計が1.43.5(稍)なんで、これだけを見ると能力的には遜色がないと考えて良さそうに思いました。

手元にある資料によると、川崎競馬場のB2クラスの基準タイムが1.43.0秒でJPN1は1.40.2秒やそうで、クラス間の差は2.8秒という事になります。
詳しい事は分かりませんが、とりあえずこれを参考にしますと、直前に行われたB2戦の勝ちタイムが1.46.8秒なのでクラス間の差は3.2秒です。
この差を比較するとあまり大した時計では無かったのかな?という思いに至りました。


一先ずはデルマソトガケほどの能力には無いという感じで当レースの指数を設定しておこうと思っていますが、イーグルに1.5秒差をつけた事を思うと、ソトガケ以上の能力とする方が現実的な気がするので、今後の成績を見て修正していこうと思います。

🏁 出走予定馬

ダ1800m(左)20:05発走

  1. 01 ライオットガール 76(J)87(L)86[レ]
  2. 03 パライバトルマリン 81(ブ)81(関)82[1]
  3. 06 ビジン 76s[新]72s[ク]82s[マ]
  4. 11 テリオスベル 79(J) 84(L)87(ブ)
  5. 05 ゴールデンヒーラー(番外) 73(南)
  6. 09 ノーブルシルエット(番外) 44(J) 63(レ)81(ス)

JRA[レ]レパードS[マ]マーメイドS[メ]クイーンS]新潟牝馬S[1]1勝クラス・4/22
地方(J)JBC・Lクラシック()Lプレリュード(ス)スパーキングLC(南)南部杯(サ)サマーCh(ブ)ブリーダーズGC()関東オークス

📝指数からの考察

指数第一位はライオットガールとテリオスベルの2頭が87です。
指数第一位からの馬単流しにしますけど、出来ればどっちかに絞りたいんですが。

2頭はLプレリュードとJBC・Lクラシックで直接対決し、Lプレリュードではライオットが0.3秒先着、JBC・Lクラシックではテリオスが0.3秒先着と、直近では全く互角の成績です。
ただJBC・Lクラシックは岩田Jrから森JKへの突然の乗り替わりの影響が大きかったと思うんで、2頭を頭に据えたとしてもライオットに重きを置いた資金配分にしようかなと思います。

パライバトルマリンも同じくらい人気になりそうですけど、ブリーダーズGCでテリオスベルに0.9秒千切られた事実はデカい気がします。
3歳馬の成長分を加味すれば、頭まであっても不思議はないけど、かなり安い決着になると思うんで買い目を絞るためにもヒモまでに留めようと思います。
勝ったら縁が無かったと諦めますわ。

ビジンはいらんやろーと思ってましたが、4勝中3勝がダートなんで適性は高いんですね。
ダートは約一年走ってないんで、現状の能力を推測する必要がありますね。
矢車賞(芝)2着の指数が73でした。次走のダートでも同じ73をマークしてますんで、芝ダート変わりなく走れるタイプと思います。
ここ2走は成績が伴ってませんけど、3走前のマーメイドSが82なんでダートでも82出せる力はあると言えそうです。
となるとパライバトルマリンとも差はないので、もし人気が無いようならこの馬から狙ってみるってのもアリかもしれません。

今回も地方勢は全く無視する予定ですが、オッズ次第ではノーブルシルエットは抑えとくかもです。

競走成績

  • 01 ライオットガール 87
  • 11 テリオスベル 87
  • 03 パライバトルマリン 82

📝あとがき

ライオットガールからの馬単激アツに、テリオスベルが頭で来たらほぼ元返しの資金配分にしました💰
もちろん、パライバトルマリンは紐オンリーです。
今回は思惑通りに決まりましたんで、しっかり儲かりました
😁

🏁 出走予定馬

ダ2000m(左)17:45発走

  1. 02 ミトノオー     84(ジャパンDD)85(兵庫Ch)83[伏竜S]88『成補』
  2. 04 メイショウフンジン 88(白山大賞典)84[三宮S]86[平安S]
  3. 07 テンカハル     90[ブラジルC]86(日本TV盃)85[スレイプニルS]
  4. 10 ディクテオン    87[ブラジルC]80[スレイプニルS]89[ブリリアントS]
  5. 11 テイエムサウスダン 71(テレ玉杯)72[フェブラリーS]

📝指数からの考察

指数第一位馬はテンカハルで90です。
ここから馬単でJRA勢4頭に流します。

ミトノオーは3歳なので成長補正を行うと88になります。
テイエムはいらんでしょう😑

競走成績

  • 10 ディクテオン 89
  • 02 ミトノオー 88『成補』
  • 07 テンカハル 90

📝あとがき

テンカハルからとゆうておきながら申し訳ないんですが、馬単と3連単取りました
テンカハルからJRA勢流しは買いましたけど、指数第二位のディクテオンがあまりにも人気が無いんで、ディクテオンからも馬単と3連単を買おておきました。

テイエムサウスダンは話にならん指数やし、JRA勢は実質4頭。
頭2頭固定で非常に少ない点数で好配当を当てれたんでホクホクでした😍

’23/11/22 兵庫ジュニアGPJpnIII 園田競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1400m(右)15:50発走

  1. 01 タリスマン 65[10/15未]・66[成補]
  2. 02 サトノフェニックス 72[ヤマボウシ賞]63[6/17新]・74[成補]
  3. 04 ゼルトザーム 71s[函館2歳S]68[6/17新]・75s[成補]
  4. 07 イーグルノワール 75[プラタナス賞]66[9/2未]・76[成補]
  5. 12 オーキッドロマンス 76s[京王杯2歳S]72[カンナS]・76s[成補]
  6. 06 ストリーム(番外)66(6/27地方) ・71[成補]
  7. 10 トラジロウ(番外)73(10/5)・74[成補]

]未勝利[新]新馬戦 [成]成長補正値
ヤマボウシ賞および函館2歳Sはレベルの高いレース *sは芝の数値

AM9:20 オーキッドの馬番が間違っていたので修正しました

📝指数からの考察

指数第一位馬はオーキッドロマンスで76です。
ただこれは芝の数値なんで、ダートならイーグルノワールの75です。
心情的にはイーグルですが指数第一位と決めたんでオーキッドから行ってみます。
地方勢の2頭、距離的に厳しくなる気はしますが阪神が優勝したので
寅次郎🐯は拾っておこうと思います。

競走成績

  • 07 イーグルノワール 75
  • 02 サトノフェニックス 72
  • 04 ゼルトザーム 71s

📝あとがき

イーグルノワールからの馬単も買いましたけど、宣言通りオーキッドロマンスからの馬単をメインに買おたんでマイナスでした。
イグノワールからにしとけば良かったです😭

簡単なレースやったのになぁ・・・

’23/11/03 JBC2歳優駿JpnIII 門別競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1800m(外コース・右)16:30発走

  1. 03 フォーエバーヤング 69(新)      69(成補)
  2. 06 モアリジット    65(紫)65(未)  65(成補)
  3. 07 フォーディアライフ 56(プ)64(未)  66(成補)
  4. 09 エストレヤデベレン 66(新)      67(成補)
  5. 12 サンライズジパング 69(未)54(新)  70(成補)

(プ)プラタナス賞(紫)紫菊賞 (未)未勝利 (新)新馬戦 (成補)成長補正値

📝指数からの考察

今日は時間も無いので余計な講釈は垂れず、指数第一位馬からJRA勢に馬単総流しでいくとだけ宣言しときます。

フォーエバーヤングとサンライズジパングは69で同指数なんで、どっちにするか迷いますね。
成長補正値の高いサンライズジパングからいくか。
どっちからでも回収できるんならそれに越したことは無いんでオッズと相談してみます。

競走成績

  • 03 フォーエバーヤング 69
  • 12 サンライズジパング 69
  • 05 ブラックバトラー(地)

📝あとがき

リメイクからドカンといかんと、この2頭にドカンといっとけば良かったですね。
いつも後悔先に立たずですが😖

今回は指数第一位馬の成績が悪く、トータルでは1着13回、2着3回、3着4回、着外8回になりました。
レース毎では、勝率59.1% 連対率72.7% 複勝率90.9%
馬毎では、勝率46.4% 連対率57.1% 複勝率71.4%と言う成績です。

’23/11/03 大井競馬場
JBCレディスクラシックJpnI
JBCスプリントJpnI
JBCクラシックJpnI

🏁 出走予定馬

JBCレディスクラシックJpnI
ダ1800m(外コース・右)15:20発走

  1. 01 ヴァレーデラルナ  74(か)83(エ)88(T)
  2. 02 グランブリッジ   88(レ)82(ス)87(エ)
  3. 04 アイコンテーラー  90[シ]90[B]79[メ]
  4. 05 レディバグ     83(南)84(サ)86(ス)
  5. 08 ライオットガール  87(レ)86[レ]81[マ]
  6. 10 テリオスベル    84(レ)89(ブ)89(マ)
  7. 12 アーテルアストレア 88(レ)91[名]86[ス]

JRA[メ]メイS[B]BSN賞[シ]シリウスS[マ]マレーシアC[レ]レパードS[名]名鉄杯[ス]スレイプニルS
地方(T)TCK女王杯(エ)エンプレス杯(レ)レディスプレリュード(か)かしわ記念(ス)スパーキングLC(南)南部杯(サ)サマーCh(ブ)ブリーダーズGC(マ)マーキュリーC


JBCスプリントJpnI
ダ1200m(外コース・右) 16:00発走

  1. 03 ケイアイドリー   62(東)90(北)86(TS)
  2. 05 リュウノユキナ   88(東)86(ク)87(TS)
  3. 07 ラプタス      78(テ)78(黒)
  4. 09 モズメイメイ    73[ス]77[北]83[葵]
  5. 11 リメイク      97(ク)94[プ]97[カ]
  6. 14 バスラットレオン  85(さ)86[阪]91[武]
  7. 15 ダンシングプリンス 80(北)
  8. [地]08 イグナイター  84(南)88(さ)78(か)
  9. [地]10 ジャスティン  84(東)71(北)88[カ]

JRA[ス]スプリンターズS[プ]プロキオンS[カ]カペラS[北]北九州記念[葵]葵S[阪]阪神C[武]武蔵野S
地方(東)東京盃(北)北海道スプリント(TS)東京スプリント(ク)クラスターC(テ)テレ玉杯オーバルS(黒)黒船賞(さ)さきたま杯(南)南部杯(か)かしわ記念



JBCクラシックJpnI
ダート 2000m(外コース・右) 17:00発走

  1. 02 ノットゥルノ    81(南)83(帝)89(東)
  2. 03 テーオーケインズ  93(帝)89(川)90[チ]
  3. 04 ケイアイパープル  85(白)86[ア]91(名)
  4. 05 ウィルソンテソーロ 89(白)93(マ)90(か)
  5. 07 メイショウハリオ  93(帝)91(柏)91[フ]
  6. 09 キングズソード   90[阿]90[三]89[ア]
  7. 10 クリノドラゴン   77[シ]77[東]

JRA[チ]チャンピオンズC[ア]アンタレスS[フ]フェブラリーS[阿]阿蘇S[三]三宮S[シ]シリウスS[東]東海S
地方(南)南部杯(帝)帝王賞(東)東京大賞典(川)川崎記念(白)白山大賞典(名)名古屋大賞典(マ)マーキュリーC(か)かきつばた記念(柏)かしわ記念

📝指数からの考察

今日は時間も無いので余計な講釈は垂れず、指数第一位馬からJRA勢に馬単総流しでいくとだけ宣言しときます。

レディスクラシックアーテルアストレアは、前回のような旨味はなさそうですね。
スプリントのリメイクに勝てる馬なんてそうそう居てないんですが、今回は急な乗り替わりが嫌な感じですね~。。。
クラシックは3頭が93で同指数ですが、テーオーケインズは圧倒的な人気になりそうなんで、オッズと相談しながら、これ以外の2頭を中心に買ってみようかと考え中です。

今回は少なくともレース中レースは指数第一位馬に勝って欲しいと思います。

競走成績

JBCレディスクラシックJpnI

  • 04 アイコンテーラー  90
  • 02 グランブリッジ   88
  • 12 アーテルアストレア 91[名]

JBCスプリントJpnI

  • 08 イグナイター  88
  • 11 リメイク    97
  • 05 リュウノユキナ 88

JBCクラシックJpnI

  • 09 キングズソード   90
  • 02 ノットゥルノ    89
  • 03 テーオーケインズ  93

📝あとがき

あの落馬はないわ🤬
リメイクもリュウノユキナもバスラットレオンもケイアイドリーも、みんな揃って被害被ってましたもんね

絶対的自信をもってドカンとぶち込んだリメイクの馬券が紙くずになりました😵‍💫
岩田君にはどっかで借りを返して貰わなあきません

’23/11/01 エーデルワイス賞 門別競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1200m(外コース・右)20:00発走

  1. 01 ワイノナオミ 60(10/15未) 58(7/1新) 64(成補)
  2. 02 ホーリーブライト 52() 60(9/10未) 62(成補)
  3. 04 スカイキャンバス s67(す) s68)  s74(成補)
  4. 11 ムーム 65(未) s36(6/17新)  67(成補)

(ヤ)ヤマボウシ賞 (函)函館2歳S (す)すずらん賞 (未)未勝利 (新)新馬戦 (成補)成長補正値
ヤマボウシ賞および函館2歳Sはレベルの高いレース *sは芝の数値

📝指数からの考察

正直なところ、2歳馬の指数はまだ的を得てない部分がありますんで、今回はちょっとわかりませんわ。
指数第一位馬はスカイキャンバスで68ですけど、芝の値やし、おまけにダートは未経験やしで直結せんかもしれません。
ま、それでも指数第一位からJRA所属馬へ馬単で流しときましょ。

スカイはレベルの高いレースも経験してるし、ダートくらい熟してくれると思ときます。🤑

今回の中央勢はメンツが薄そうやし、紐は地方勢も混ぜた方が良さそうなんでちょっと調べてみました。

07イイデスカイハイと12モズミギカタアガリは中央で走った経験があり、イイデは9/3札幌のすずらん賞で59、モズは8/20札幌クローバー賞で56でした。
両馬の指数をサンプルにして能力を考えてみました。

地元勢を探るとトラジロウストリームという「ものさし馬」的存在が見つかりましたんで、この馬を起点にあの手この手で指数を考えますと、こんな感じになりました。
でもけっこう適当なんで、信頼度は低いですよ・・・
🥴

05 ライトヴェール 64
07 イイデスカイハイ 61
10 モノノフブラック 61
12 モズミギカタアガリ 60
13 スティールマジック 60
14 ハニービート 62

もしこの指数が的を得てるとすれば、紐は大混戦やと思います。
全部を買う訳にもいかんので、オッズの良いとこだけ摘まんでみようかと思ってます。

11/1 14:25追記
実際のオッズを参考に地方勢の能力を再考してみました

05 ライトヴェール 69
07 イイデスカイハイ 66
10 モノノフブラック 67
12 モズミギカタアガリ 58
13 スティールマジック 66
14 ハニービート 68

14:20地点ではスティールマジックが2.4倍で少し抜けた存在のようですが、私の計算ではそこまで人気になるかなぁ?って印象です。
ただライトヴェールは1000mの経験しかなく、ハニービートはマイラーやとすると、安定感でスティールマジックが1番人気になってくるかぁ~って感じです。

でも私はモノノフブラックをは地方馬筆頭にしようと思います。
トラジロウストリームにも能力的には引けを取らんと思いますし、単勝17.2倍の7番人気ってのが魅力的
なんで🤭

それにしてもイイデスカイハイという馬はなんでこんなに人気がないんでしょう?(単勝44.3/11番人気)
8/9はトラジロウの0.5秒差3着(想定指数64)ですし、10/10はライトヴェール(想指69)から0.2秒差2着(想指66)です
そのライトヴェール(現在6.4倍3番人気)なんでデキに問題が無いやったらかなり美味しい存在
感じます。

競走成績

  • 12 モズミギカタアガリ 58
  • 13 スティールマジック 66
  • 10 モノノフブラック 67

📝あとがき

箸にも棒にも掛からん最低の指数をつけたモズミギカタアガリが豪快な差し切り勝ちを決めました。
長々と講釈タレた時に限って的外れな結果になりがちで・・・

散々な結果でお恥ずかしい限りですけど、この馬が上位になるような指数を作成する事は不可能なんで完全にお手上げですわ😵‍💫

今回のJRA勢はどの陣営にも本気度が感じれんかったんで、地方勢もあると思てましたけど4着まで独占とは😟
ま、今後のためにはええ勉強になりました

指数第一位馬はスカイキャンバスは好スタートから2番手に付けてましたが、3コーナーに差し掛かった辺りから失速しだして、結局はベベたでした😣
序盤の様子を見るにダートがダメって感じでも無かったし、トラブルでもあったんですかね?


今回で指数第一位馬は1着12回、2着1回、3着2回、着外6回という結果になりました。
レース毎では、勝率66.7% 連対率72.2% 複勝率83.3%
馬毎では、勝率57.1% 連対率61.9% 複勝率71.4%と言う成績です。

’23/10/09 マイルChS南部杯 盛岡競馬場


🏁 出走予定馬

ダ1600m(左) 18:15発走

  1. 01 タガノビューティー 92[か]88(コ)
  2. 02 カフェファラオ 85(安)96(フ*)
  3. 03 レモンポップ 97(フ)94(根)
  4. 06 レディバグ 86[ス]84[サ]
  5. 07 ノットゥルノ 83[帝]82(平)
  6. 09 ジオグリフ 85(宝)86(天)
  7. 10 デンコウリジエール 84[サ]86(N)
  8. 12 イグナイター 87[さ]83[黒]《番外》

(コ)コーラルS(安)安田記念(フ*)2022フェブラリーS(フ)2023フェブラリーS(根)根岸S(平)平安S(宝)宝塚記念(天)天皇賞秋(N)NST賞
以降は地方レースのため想定値です[か]かしわ記念[ス]スパーキングLC[サ]サマーCh[帝]帝王賞[さ]さきたま杯[黒]黒船賞

📝指数からの考察

指数的にはレモンポップでほぼ決まりですね。
ただ
わざわざドバイまで行って、1200なんて訳のわからんとこに出た挙句、ズタボロに負けたダメージは相当デカいと想像します。
他にも距離やらペースやら、色々気になることはありますけど、『難しいこと考えんと、指数第一位馬からJRA所属馬へ馬単流し』と決めたんでそれで行きます。

競走成績

  • 03 レモンポップ 97(フ)94(根)
  • 12 イグナイター 87[さ]83[黒]《番外》
  • 06 レディバグ 86[ス]84[サ]

📝あとがき

レモンポップの圧勝劇でしたね。
『難しいこと考えんと、指数第一位馬からJRA所属馬へ馬単流し』で正解でした。

おいおい!2着のイグナイターはJRA所属馬ちゃうがな😡
お怒りはごもっともですけど、この馬はさきたま杯の指数がまずまず優秀で、このメンバーに入っても4番手やったし、人気のジオグリフよりも上やったんで当然ながら紐に加えました。

ちゃんと《番外》として指数紹介してるし、今回は完全にセーフでしょ👌

しかしこのイグナイターって馬はほんまに渋太かったですね~。😵
ただ一頭レモンポップに絡んで行って突き放されてしまいましたけど、カフェファラオとレディバグの追撃を振り切りましたもんね。
JRA所属馬ちゃうけど、この馬は次も買います宣言🎯しときますわ。

今回で指数第一位馬は1着12回、2着1回、3着3回、着外4回という結果になり、レース毎勝率は70%台、馬毎勝率は60%台に乗りました。複勝率は80%と言う成績です。

次回も指数第一位馬に勝っていただきたいですね

*10/29追記
当レースの指数を出してみたところ、積極的に狙えるほどの数値やなかったんで、上記の打ち消し線を追加した部分の発言は撤回致します。😣
それにしてもレモンポップの指数はえらい事になってます・・・
次走は今のところチャンピオンズCが濃厚なようですが楽しみにしといてください


🏁 出走予定馬

ダ1800 20:10発走

  1. 01 ライオットガール 86(レ)81(マ)80(2)
  2. 02 グランブリッジ 82「ス」87「エ」89「T」
  3. 05 テリオスベル 86「ブ」86「マ」54(平)
  4. 09 アーテルアストレア 91(名)86(ス)86(ブ)
  5. 10 ヴァレーデラルナ 76「か」83「エ」88「T」
  6. 03 スピーディキック<番外> 86「ス」80「か」87(フ)

(マ)マレーシアC(レ)レパードS(平)平安S(名)名鉄杯(ス)スレイプニルS(ブ)ブリリアントS(2)2勝クラス(フ)フェブラリーS
以降は地方レースのため想定値です「ブ」ブリーダーズゴールドC「マ」マーキュリーC「ス」スパーキングLC「エ」エンプレス杯「T」TCK女王杯「か」かしわ記念

📝指数からの考察

pm13:45の時点で1番人気はグランブリッジで1.8倍やそうです。
グランブリッジは指数的に下り坂やし、1800よりも2000の方があう「ちょっとモッサリ感」のあるタイプに感じるんで、ここはお客さん扱いしてみようかなと思います。

指数的には名鉄杯で91をマークしたアーテルアストレア
ただこの数字にはまだ確信を持ててないので少し高い可能性もありますけど、三宮Sでキングズソードとハナ差同タイムのメイクアリープを下してのモノなんで、まんざらではないと思ってます。

ここまでの5勝も全て1800であげたものなんで距離も味方してくれそうやし
現在10.5倍の6番人気なんで、あとはデキ次第かと思います。

競走成績

  • 09 アーテルアストレア 91(名)86(ス)86(ブ)
  • 02 グランブリッジ 82「ス」87「エ」89「T」
  • 01 ライオットガール 86(レ)81(マ)80(2)

📝あとがき

やりましたね‼️
思った通りの結果になって大満足です😍

アーテルアストレアからJRA所属馬流しの馬連でガツンと取りましたが、後になって馬単にしときゃ良かったなぁ・・・なんて、馬券下手の嘆きが脳内に響き渡ります💦

話は変わります。
5/4のかしわ記念からこれまで16レースの指数を公開して参りましたところ、指数第一位馬は1着11回、2着1回、3着3回、着外4回という結果です。(計19頭なのは最高指数が2頭というのが3レースあるため)

分かりやすいように指数第一位の色を変えてみました。
すると・・・、難しいこと考えんでも、指数第一位馬からJRA所属馬へ馬単流しときゃ殆ど当たってまんがな!👀って感じです。
いちいち考えてる時間が勿体ないので、次からはこれで決め打ちしたろと思います。

’23/10/04 東京盃 大井競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1200m(外コース・右) 20:10発走

  1. 01 リュウノユキナ 85(ク)90(東)
  2. 07 オマツリオトコ 85(サ)79(ユ)
  3. 08 ケイアイドリー 91(北)89(東)
  4. 10 ヘリオス 84(サ)83(か)
  5. 12 ドンフランキー 91(ク)96(プ) 

(ユ)ユニコーンS(プ)プロキオンS
以降は地方レースのため想定値です(ク)クラスターC(東)東京スプリント(サ)サマーCh(北)北海道スプリント(か)かきつばた記念

📝指数からの考察

トラブルなく回ってくればドンフランキーですね。
何と言ってもプロキオンSでリメイクを下した馬なんですから。
そんな馬の単勝1.6倍はおいしいと思います。

盲点があるとすれば1200Mという距離ですかね?
それでもクラスターC(1200M)では現在2番人気のリュウノユキナに0.5秒の差をつけてますんで重箱の隅を突く必要もないかと。

相手はケイアイドリーとリュウノユキナのどちらを上にするか悩みますね。
個人的には8歳馬より6歳馬が好みですわ。

競走成績

  • 12 ドンフランキー 91(ク)96(プ)
  • 01 リュウノユキナ 85(ク)90(東)
  • 05 ジャスティン(地)

📝あとがき

取ったのは単勝だけ・・・
2着には8歳馬より6歳馬を選んだで3連単は外れました
ほんのちょっとだけプラスで終われましたけど、馬券下手はいつまで経っても治りません😖

’23/09/27 日本テレビ盃 船橋競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1800m(左) 20:05発走

  1. 01 テンカハル 85(ス)91(金)
  2. 04 ウシュバテソーロ 94(川)92(東)
  3. 08 ミトノオー 86(ジ)83(伏)
  4. 11 セキフウ 90(エ)88(マ)

(ス)スレイプニル(金)金蹄S(伏)伏竜S(エ)エルムS(マ)マリーンSS
以降は地方レースのため想定値です(川)川崎記念(東)東京大賞典(ジ)ジャパンDダービー

📝指数からの考察

堅く収まるを念頭に置くと2日連続でテソーロなんでしょう
ただドバイはちょっと嵌りすぎた感があるんで、あの時みたいに後ろすぎると届かん可能性はあると思います
嵌りすぎた感で言うとセキフウの前走も同じですね。
テンカハルは距離がどうでしょうか。2000m超のレースで後方でしか立ちまわれん馬よりも、脚質的に自在性のあるセキフウの方がまだ安心感があるように思いました
3歳馬ミトノオーは今日のゴライコウと同じで足らんと思てます(*白山大賞典はまだ発走していません)

競走成績

  • 04 ウシュバテソーロ 94(川)92(東)
  • 01 テンカハル 85(ス)91(金)
  • 07 スワーヴアラミス(地)

📝あとがき

タイミングが合わず馬券は買えんかったんですが、スワーヴが3着に残ってしもたんで3連単を買おてたら外してました🥴

ミトノオーはやっぱり足りませんでしたね

実力以上に負けちゃいましたけど、まぁAlpha-BASE的には買える馬じゃなかったと思います
これが2番人気というのは意外でした
ミトノオーが人気を背負ってくれるなら、ウシュバからセキフウとテンカハルへの馬単2点で良かったんで勿体ない事しましたわ

オニ美味しかったはずの馬単2,100円を逃しちゃいました😵

’23/09/26 白山大賞典 金沢競馬場

🏁 出走予定馬

ダ2100m(右) 17:10発走

  1. 01 ゴライコウ 79(ジ)76(ヒ)
  2. 03 ウィルソンテソーロ 93(マ)90(か)
  3. 05 ペイシャエス 84(エ)
  4. 08 メイショウフンジン 88(マ)84(三)
  5. 09 ケイアイパープル 86(ア)89(名)

(ヒ)ヒヤシンスS (エ)エルムS (三)三宮S (ア)アンタレスS
以降は地方レースのため想定値です (ジ)ジャパンDダービー (マ)マーキュリーC (か)かきつばた記念 (名)名古屋大賞典

📝指数からの考察

ウィルソンテソーロの頭揺るがんでしょう
相手は実績からケイアイパープル、メイショウフンジンの順
ペイシャエスのエルムSはピリッとしませんでしたが、JBCクラシックや名古屋GPで戦ったメンツをものさしにすると2着までの可能性もありますね
3歳馬ゴライコウは足らんと思います

競走成績

  • 03 ウィルソンテソーロ 93(マ)90(か)
  • 08 メイショウフンジン 88(マ)84(三)
  • 05 ペイシャエス 84(エ)

📝あとがき

ウィルソン1着固定で2⇔3着にはメイショウとケイアイ2点を本線に、3着にペイシャを追加した2点を抑えの合計4点で取りまして、回収率は200%そこそこでした
儲かりはせんかったけど、安心して見てられたのでそこは良かったです
ゴライコウはやっぱり足らんかったですね

🏁 出走予定馬

ダ1400m(左) 17:35発走

  1. 02 ラプタス 89(兵)74(黒)
  2. 04 ドライスタウト 90(フ)88(か)
  3. 08 テイエムサウスダン 72(フ)
  4. 09 オーロラテソーロ 89(松)88(ク)

(フ)フェブラリーS (松)松風月S
以下は地方レースのため想定値です (か)かきつばた記念 (黒)黒船賞 (兵)兵庫ゴールドT (ク)クラスターC

📝指数からの考察

指数的にはドライスタウトとオーロラテソーロでええのではないかと思います
地方馬のスマイルウィというのがよくわからん上に人気なんで、ここは無視してラプタスの復活に
けてみたいなと思います

競走成績

  • 04 ドライスタウト 90(フ)88(か)
  • 03 スマイルウィ(地)
  • 09 オーロラテソーロ 89(松)88(ク)

📝あとがき

一応3連単の2点買いで取りましたが、それにしても安い🥴
春から地方交流戦の指数を出してきて、今になってやっとわかったのは
とにかく堅いということと、おかしな期待は抱かん方がええということ

’23/08/31 サマーチャンピオン 佐賀競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1400m(右) 20:00発走

  1. 03 デンコウリジエール 86(N)
  2. 04 ヘリオス 87(フ)83(か)
  3. 09 レディバグ 86(ス)
  4. 10 オマツリオトコ 79(ユ)
  5. 12 サンライズホーク 87(伊)

(N)NST賞 (フ)フェブラリーS (か)かきつばた記念[地・想定値] (ス)スーパーキングL[地・想定値] (ユ)ユニコーンS (伊)伊賀S

📝指数からの考察

NST賞3着のデンコウリジエールは人気的にも妙味があると思います
実際走ってみないとどうかもわからんオマツリオトコより安心感も
あると思います

競走成績

  • 12 サンライズホーク 87(伊)
  • 10 オマツリオトコ 79(ユ)
  • 09 レディバグ 86(ス)

📝あとがき

オマツリオトコは2着にきましたね
残念ながらデンコウリジエールは4着に沈
んでしまいした・・・😵‍💫

’23/08/17 ブリーダーズゴールドC 門別競馬場

🏁 出走予定馬

ダ2000m(外コース・右) 20:00発走

  1. 01 カラフルキューブ 83(ポ)
  2. 02 パライバトルマリン 82(1)86(関/想定値)
  3. 05 グランスラムアスク 84(弥)
  4. 06 テリオスベル  86(マC/想定値)
  5. 07 プリティーチャンス 78(マS)

(ポ)ポプラS (1)1勝クラス ()関東オークス[地・想定値] (弥)弥彦S (マC)マーキュリーC[地] (マS)マーチS

📝指数からの考察

今日は時間がないので手短に
現在15:25のオッズはパライバトルマリン2.0倍、テリオスベル3.2倍、カラフルキューブ4.7倍、プリティーチャンス7.3倍と続きます

先日のクラスターカップはリメイク2.3倍、ドンフランキー3.5倍やったんで結構似たオッズになっていますね
個人的にはリメイクの2.3倍はおいしいけど、パライバトルマリンの2.0倍はよう買わんなーと思います

関東オークスは想定値にすぎませんが、そこまで抜けた指数的じゃないんで付け入る隙もありそうな?
テリオスもマーキュリーCだけ走れば頭までありそうですし、カラフルにもグランにも、指数的にはチャンスはありそうな気がします

まぁ3歳馬パライバトルマリンがさらなる成長を遂げてたとしたら、その時はその時ということで

競走成績

  • 06 テリオスベル  86(マC/想定値)
  • 02 パライバトルマリン 82(1)86(関/想定値)
  • 01 カラフルキューブ 83(ポ)

📝あとがき

やはりパライバトルマリンに付け入る隙はありました。
ただ1番人気が飛んでも単勝260円じゃぁねぇ・・・

’23/08/15 クラスターカップ 盛岡競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1200m(左) 17:05発走

  1. 05 リュウノユキナ 88(カ) 90(東/想)
  2. 06 ドンフランキー 94(プ)
  3. 07 サンライズホーク 87(伊)
  4. 08 リメイク 97(カ)
  5. 10 オーロラテソーロ 89(松)

(東)東京スプリント[地・想定値] (プ)プロキオンS (伊)伊賀S (カ)カペラS (松)松風月S

📝指数からの考察

出遅れとか不利とか、何かアクシデントがなけりゃリメイクとドンフランキーで決まりでしょ👍
現在11:15のオッズはリメイク2.3倍、ドンフランキー3.5倍、ここまではエエとしリュウノユキナの5.0倍ってどうなん⁉️ 逆転の可能性ありってオッズよね?🤪
まぁ8歳でバリバリに活躍してるってことには敬意を払いますけど、馬券となると別で、私7歳以上はよっぽどじゃないと買わんと決めてるんでナシやなぁ~

ちなみに当レースを勝った2021年は1月のジャニュアリーSで94をマークしてまして、これは今回のドンフランキーと同指数
2着に敗れた昨年は2月の大和Sが91
今回は昨年暮れのカペラSが88で、東京スプリントは仮想値で90と年齢とともにやや衰退加減です
3着は十分にあるけど、それではおもろないんでサンライズかオーロラに触手を伸ばしてしまいそうですが、それもなんか安易すぎると言うか・・・

まぁオッズ次第では地方馬狙いゆう手も

競走成績

  • 08 リメイク 97(カ)
  • 06 ドンフランキー 94(プ)
  • 05 リュウノユキナ 88(カ) 90(東/想)

📝あとがき

順当でしたね。
強いもんは強い、ただそれだけことですね。

’23/07/17 マーキュリーカップ 盛岡競馬場

🏁 出走予定馬

ダ2000m(左) 18:15発走

  1. サンライズホープ 87(チ)83(東/想定値)
  2. テリオスベル 86(川/想定値)
  3. バーデンヴァイラー 82(チ)88(名/想定値)
  4. ウィルソンテソーロ 90(招)90(か/想定値)
  5. メイショウフンジン 88(仁)78(ダ/想定値)

(チ)チャンピオンズC (招)招福S (仁)仁川S (東)東京大賞典
(川)川崎記念 (名)名古屋大賞典 (か)かきつばた記念 ダ=ダイオライト記念

📝指数からの考察

サンライズホープとテリオスベルは正直どうなんでしょうね?
平安Sがあまりの惨敗でしたし・・・
ちなみにサンライズは東京大賞典の88(想定値)、テリオスはエンプレス杯が83(想定値)、ダイオライト記念は79(想定値)
サンライズ出来落ちが気になりますが、テリオスベルは脚質的に狙ってみたい馬ではあります

バーデンヴァイラーは佐賀記念の想定値が85、名古屋大賞典の想定値が88
目黒記念が無ければこの馬で決まり、みたいな気がするんですが
色気を出して使った芝で惨敗して、挙句ダートでも復活せず、という馬も多いのでねぇ・・・

ウィルソンテソーロは距離がどうなんでしょう?。招福S(1800M)はレベルの高いレースべでも非常に優秀な部類で、その勝ち馬なので軸にしたい馬ですが、マイル中心に使われてきた馬ですし、前走はさらに短縮のかきつばた記念(1500M)ってのが妙に引っかかります。この馬が1番人気なら、ぶった切る方が面白そうですね

メイショウフンジンは平安S(86)・三宮S(84)がパッとしませんが、それぞれに不安要素がある今回ならそれほどの力差は無い気がします
大外から積極的に先手を取って仁川Sの88だけ走れれば勝ち負けも可能な気がしますけどね

軸馬をどうするか、もう少し考えてみたいと思います

競走成績

  • ウィルソンテソーロ 90(招)90(か/想定値)
  • テリオスベル 86(川/想定値)
  • メイショウフンジン 88(仁)78(ダ/想定値)

📝あとがき

ウィルソンテソーロは圧勝でしたね。
少しでも距離不安を疑ってぶった切った自分を恥ずかしく思いました😵‍💫
そもそも、距離は大丈夫という自信があるから出走してくるんですよね


馬券の方はというと、やはり脚質的に魅力があるテリオスベルと、同じく先手と取ればしぶといメイショウフンジンとのワイドを少しだけ購入しました
メイショウがかなり苦しそうやったんでヒヤヒヤしましたけど、ギリ踏ん張ってくれました🥶
もう少しついてくれるかなと思って期待してたんですが、ウィルソンを切っておきながら厚かましい話です😅

’23/07/12 ジャパンダートダービー 大井競馬場

🏁 出走予定馬

ダ2000m(外コース・右) 20:10発走

  1. オマツリオトコ 80(想定値)
  2. オーロイプラータ 85(想定値)
  3. キリンジ 80(想定値)
  4. ゴライコウ 80(想定値)
  5. テーオーリカード 81(想定値)
  6. ミトノオー 87(想定値)
  7. ユティタム 87(想定値)

📝指数からの考察

前売りオッズなのでしょうか、無傷の5連勝で南関東2冠を制した大井のミックファイアが単勝1.7倍のダントツ人気になっていました
ミックファイアは前走・前々走といずれもヒーローコールを1.2秒ちぎる6馬身差の圧勝劇でした
そのヒーローコールは3走前、中山の伏竜Sでミトノオーから0.8秒遅れの3着で指数は75です
ヒーローをものさしにミックの指数を想定しますと、ヒーローが伏竜以降も順調な成長をとげたとすれば87、平行線で特に成長はなかったとすれば83ぐらいなので、中をとって85辺りが無難かと思います

競走成績

  • ミックファイア 地
  • キリンジ 80
  • ミトノオー 87

📝あとがき

ミトノオーとユティタムはやはり距離ですかね
上がり40.0秒もかかってるんでペースも厳しかった感じですね。
私が期待したオーロイプラータはスタートで躓いた時点で終わってました。😵‍💫


無敗の三冠馬となったミックファイアは本当にお見事でした。🎊
これをきっかけに地方競馬がさらに盛り上がるとイイですね👍

’23/07/05 スパーキングレディーC 川崎競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1600m(左) 20:10発走

※( )内は該当指数をマークした日付

  1. グランブリッジ 88(想定値)
  2. タガノクリステル 83(’23/4/15)
  3. エナハツホ 83(’23/4/29)
  4. レディバグ 85(’22/10/30)

📝指数からの考察

実力ではグランブリッジが断然ですが、全6勝のうち2000M以上のレースが半数
長い所を使い出して成績が安定してきた感があるので距離短縮は気がかりです
初マイルですし、2着固定の3連単6点にでもして遊んでみようかなと思いました

競走成績

  • レディバグ 85
  • スピーディキック 地
  • タガノクリステル 83

📝あとがき

やはりグランブリッジは2100を使った後なんで後方2番手追走がやっとでした
前が強くて2着には程遠かったですね
ここではとりあえず地方馬は無視するというスタイルでやっていきますので、スピーディキックが着た時点で終わってます😖
ただスピーディキックはフェブラリーSで87を出した馬なので切り捨てるのは無茶でしたね😵

’23/06/28 帝王賞 大井競馬場

🏁 出走予定馬

ダ2000m(外コース・右) 20:10発走

  1. プロミストウォリア 95
  2. クラウンプライド 93
  3. ジュンライトボルト 93
  4. テーオーケインズ 93
  5. ハギノアレグリアス 93
  6. メイショウハリオ 91
  7. ノットゥルノ 87

📝指数からの考察

1番人気は指数1位のプロミストウォリアのようですね
2番人気のテーオーケインズと3番人気のメイショウハリオを3着にして、
指数2位のクラウン、ジュン、ハギノを2着に3連単6点で買ってみようかと思います
念のため2・3着マルチか、もしくは1・2着マルチで12点にしてみようかな

競走成績

  • メイショウハリオ 91
  • クラウンプライド 93
  • テーオーケインズ 93

📝あとがき

期待したプロミストウォリアはスタートで躓いて冷静さを欠いていたと思います
道中はずっと口をパクパクさせて走ってました
あれでは初めての2000Mを熟すのは厳しいと思いました

’23/06/14 関東オークス 川崎競馬場

🏁 出走予定馬

ダ2100m(左) 20:10発走

  1. パライバトルマリン 83
  2. フェブランシェ 76
  3. メイショウオーロラ 74
  4. クレメダンジュ 72

競走成績

  • パライバトルマリン 83
  • クレメダンジュ 72
  • メイショウオーロラ 74

📝あとがき

当指数で頭一つ抜けた存在のパライバトルマリンは意外にも3番人気でした
この馬を1着固定でJRA所属馬3頭へ、3連単6点で取れたレースでしたね
こういう美味しいレースに在りつけるのも地方競馬ならではかも知れません

’23/06/01 北海道スプリント 門別競馬場

🏁出走予定馬

ダ1200m(外コース・右) 20:10発走

  • ダンシングプリンス 91
  • ジャスティン 90
  • アイオライト 89
  • ケイアイドリー 89

競走成績

  • ケイアイドリー 89
  • アイオライト 89
  • スティールペガサス 地

📝あとがき

アルファベース指数、3位4位が1・2着でした
今回の指数だけでは取り難かったかも知れません

’23/05/31 さきたま杯 浦和競馬場

🏁出走予定馬

ダ1400m(左) 17:45発走

  1. バスラットレオン 92
  2. シャマル 89
  3. コンシリエーレ 88
  4. テイエムサウスダン 77

競走成績

  • イグナイター 地
  • スマイルウィ 地
  • バスラットレオン 92

📝あとがき

地方馬が2頭も来てしまっては手も足も出ません・・・

’23/05/04 かしわ記念 船橋競馬場

🏁出走予定馬

ダ1600m(左) 20:05発走

  1. メイショウハリオ 91
  2. シャマル 91
  3. ハヤブサナンデクン 90
  4. ヴァレーデラルナ 88
  5. タガノビューティー 88
  6. スピーディキック 87
  7. ソリストサンダー 84

競走成績

  • メイショウハリオ 91
  • タガノビューティー 88
  • ハヤブサナンデクン 90

📝あとがき

1番人気シャマルが飛んで、まずまずの好配当となりました
当指数では1位・4位・3位での決着でした
メイショウハリオから入れば比較的買い易かったのではないでしょうか