アルファベースでEnjoy地方競馬!2024

時間の許すかぎりで、交流グレード競走出走のJRA所属馬の指数を公開していきます
近5~6走でマークした高い指数を2~3掲載しますので、時間経過分は個々で加減して予想に役立ててください

地方交流戦の指数は「ものさし」的見地から導き出した想定指数であり、通常のアルファベースの計算式によって出した指数ではありません
またコース形態の違いなどからも指数通りの力を発揮出来るとは限らないので参考程度に捉えてください
当コーナーの趣旨としては指数第一位馬から、JRA所属馬への馬券を推奨します
破壊力という点では馬単をお勧めします

🐎指数第1位馬の成績(2024)

全17レース19頭中 1着9回、2着0回、3着3回、着外
(6/12 関東オークスまで)
🏆レース毎(勝率52.9%・連対率2.9・複勝率70.6%)
🏆馬毎■■勝率47.4%・連対率47.4%・複勝率63.2%)

👉 ’24/3/5 当コーナーを2023と2024に分けました

関連記事

アルファベースでEnjoy地方競馬!2023

地方馬券を買ってみた

🏁 出走予定馬

ダ1400m(左) 17:45発走
1番左が前走指数、残り2つは過去2~6走での高指数をピックアップ表示は芝での指数

  1. 02 シャマル      91(柏)90(黒)89(黒)
  2. 05 イグナイター    90(JS)84(南)88(さ)*地方馬
  3. 07 レモンポップ    96[チ]104(南)97[フ]
  4. 08 サンライズホーク  53(黒)90(兵)90(サ)
  5. 09 バスラットレオン  70[マ]73(JS)85(さ)
  6. 11 タガノビューティー 88(柏)87[フ]90[武]

JRA[チ]チャンピオンズC[フ]フェブラリーS[マ]マイルCS[ペ]ペルセウスS[ポ]ポラリスS[武]武蔵野
地方(柏)かしわ記念(黒)黒船賞(JS)JBCスプリント(さ)さきたま杯(兵)兵庫GT(サ)サマーCh(テ)テレ玉杯オーバルS

📝指数からの考察

指数第一位は104と断トツでレモンポップです。
サウジで惨敗のあとですけど、2月の話しなんで問題ないと思います。

2番手はなかなかの混戦ですね。
前日17:57の時点では
シャマルイグナイターの2頭が5.6倍
2番人気でした
雨が一日ズレてればシャマルにガツン!でしたけど、明日は好天らしいんで、乾けばコース実績のあるイグナイターって気がします。
いずれにしても馬場の回復度次第ですかね。

ただ指数だけで言うたらサンライズホークにもタガノビューティーにも十分にチャンスはあると思います。
特にサンライズがスタート決めて、そこにシャマルイグナイターレモンポップも絡んで行ったらタガノの思う壺なんやないかと言う気もします。

サンライズは走ってみやんとわからんタイプで、その分あまり人気にならんと思いますけど、指数的には十分やと思います。

デムーロだけにスタートに不安はありますけど、最近調子がええんで以前より安心感は上がってると思います。
シャマルイグナイターに集中するやったら、この2頭狙いで組み立ててみようかとも思います。

バスラットレオンまで手を伸ばす余裕は多分ないと思います。🥴

’24/06/12 関東オークス JpnII 川崎競馬場

🏁 出走予定馬

ダ2100m(左) 20:10発走
1番左が前走指数、残り2つは過去2~6走での高指数をピックアップ表示は芝での指数

  1. 02 メイショウヨシノ  70[1]66[未]56[未] 71『補』
  2. 03 イゾラフェリーチェ 67[]71[]59[未] 76『補』
  3. 06 アンデスビエント  78[1]77[1]68[1] 79『補』
  4. 09 クリスマスパレード 75[]76[]69[] 80『補』

JRA[新]新馬戦[未]未勝利[1]1勝クラス[水]水仙賞[デ]デイジー賞[ス]スイートピーS[フ]フローラS
『補』成長補正値

📝指数からの考察

指数第一位は78アンデスビエントです。
5/5に1勝クラスを勝ち上がりましたが、その時の2着バスタードサフラン73と4着サトノアイオライト70が6/1に再戦してワンツーフィニッシュしました。

そこでサトノ78バスタード75といずれも指数を上げており、これをものさしにしますとアンデスは少なくとも80は期待できると思います。
80あれば先週の東京ダービーのサトノエピックアンモシエラと対戦しても良い勝負になると思います。

ま、今年の3歳ダート路線にはこの程度の馬がゴロゴロ居てるんで、一線級と呼ぶには少々心許ない。

そう呼ばれるかどうかはこのレースの勝ちっぷりにかかってると思います。

不安点もあります。

逃げて結果を残してきた馬だけに、もっと内目の枠が欲しかったですね。
内の馬たちの脚質を考えると1コーナーまでに余計な脚を使わされる可能性があります。

逃げれなかった時のことを考えると、この馬を外した馬券も用意しておくべきだと思います。
穴党の人は逃げれなかった時を想定した馬券で良いと思います。

2番手はちょっとわかりませんね。

イゾラフェリーチェはダートで未勝利勝ちがありますが、その時下したメンツの成長度から現在の指数を探るとダートでは75前後が妥当じゃないかと思います。


イゾラがデイジー賞で0.1秒差で下したのがエルフストラック
そのエルフは次走フローラSでクリスマスパレードと同タイムの6着でした。
そこからするとイゾラとクリスマスの芝での能力は五分で良いと思います。
ダート適性の高い方が先着するという感じでしょうか。
<※イゾラの成長補正値76はデイジー賞の芝指数から、クリスマスの成長補正値80は水仙賞の芝指数から、いずれも機械的に算出したものです>


脚質も似たような感じなだけに、枠の影響はかなり大きい気がします。
クリスマスはスタートで後手を踏んでしまうと、これまでに経験したことの無い位置取りでの競馬になるかもしれません。

好スタートを切れば切ったで、ポジションに拘ってしまえば結構な脚を使うことになると思います。

指数を見るとメイショウヨシノは少々見劣る感じですが、ダート適性という部分で安心感はありますね。
良い枠を引きましたし、各馬の不安点を考えるとこの馬からの穴狙いも面白いと思いますよ。

今回地方勢は全くわかりません。
能力的に敵うとは思えませんが、ダート適性という部分で言うと出番があるのかも。

競走成績

  • 06 アンデスビエント  78
  • 10 ミスカッレーラ   地
  • 08 グラインドアウト  地

📝あとがき

指数第一位のアンデスビエントが勝ちました。
これで指数第一位は4連勝です。

心配してたアンデスのスタートは完璧でした。
ああなると、安心して見てれますね。
ただ7着までが全部地方馬ってなんなん・・・🥴
ダート適性という部分でしょうか?
今回はなんも書くことありません。😵‍💫

関連記事

🏁 出走予定馬

ダート2000m(外・右)20:10発走

  1. 02 マコトロクサノホコ 47[コ]*地方馬
  2. 04 ハビレ       70(羽)76[1]78[ヒ] 81『補』
  3. 05 ティントレット   53(羽)62(京)*地方馬
  4. 07 アンモシエラ    75(羽)75(ブ)76[も] 79『補』
  5. 10 サトノエピック   83[ユ]77[1]71[未] 84『補』
  6. 11 イモノソーダワリデ 40(雲)*地方馬
  7. 12 フロインフォッサル 71(羽)65(雲)*地方馬   72『補』
  8. 13 キタノヒーロー   67(ブ)*地方馬
  9. 14 ラムジェット    86[ユ]84[ヒ]73[寒] 87『補』
  10. 15 ムットクルフェ   66(羽)*地方馬

JRA コスモス賞[コ]ヒヤシンスS[ヒ]1勝クラス[1]もちの木賞[も]ユニコーンS[ユ]未勝利[未]寒椿賞[寒]
地方 羽田盃(羽)京浜盃(京)ブルーバードC(ブ)雲取賞(雲)

『補』成長補正値

📝指数からの考察

指数第一位はユニコーンSの勝ち馬ラムジェット86です。
86という数字は古馬3勝クラス+αの能力になります。
同馬はヒヤシンスSの勝ち馬でもあり、その時の指数は84で、3着入線のハビレ78でした。

今回JRAからはこの2頭の他にアンモシエラサトノエピックが出走してますが、能力だけで単純に言うとユニコーンSの2頭の力が抜けており、逆転の可能性があるのはサトノだけです。

ただご存知の通り、競馬と言うのは強い2頭で決まることが圧倒的に少ない競技です。
勝てる可能性があるだけに、強い相手を負かしに行って逆に垂れてしまうなんてことは日常茶飯事で、2頭に絞り込むというのはあまり良い選択ではないと感じます。

ラムジェットに死角があるとすれば位置取り
かなと思います。


交流重賞であるブルーバードC、雲取賞、京浜盃の勝ち馬の姿は、アンモシエラ一頭しか見られません。
3歳ダート三冠路線体系図をみますと、勝ち馬であっても羽田盃って一旦リセットされるようですね。

それらに変わって出走権を得れるのが交流重賞でもない、クラウンC、西日本クラシック、東京湾C、ダイヤモンドC、東京ダービーチャレンジ組。
今のご時世、これ以上のことを口にすると炎上するんでやめときます・・・
🔥

競走成績

  • 14 ラムジェット    86[ユ] 87『補』
  • 10 サトノエピック   83[ユ] 84『補』
  • 07 アンモシエラ    75(羽) 79『補』

📝あとがき

終わってみれば6馬身差ですから、ラムジェットの圧勝劇でした。
実力差が大きい面々で、実力通りの結果に終わりましたが、こうなってしまうと大勝ちするのは簡単ではなくなりますね。

G1の舞台で半数の馬が勝ち馬から4秒以上遅れて入線。
ま、やる前から見えてた結果ですけど、こんなんやったら海外みたいに5頭立てとかですりゃぁええんちゃいますの?
レースだけでなく、馬券の方もおもしろくなるような工夫をしていただきたいと思います。

馬券は予算の半分をラム→サトノの馬単に行きました。
それしか回収できる手段がなかったんで。

ラム→アンモの順の馬券は全て切り捨てました。
ラム→サトノと、ラム→アンモは共存できんオッズやったんで、アンモシエラが2着に場合はお手上げという買い目にしました。

購入したときは400円付いてたんですが、確定は320円とめちゃ下がってました。


関連記事

’24/05/08 エンプレス杯 JpnII 川崎競馬場

🏁 出走予定馬

ダ2100m(左) 20:10発走
1番左の指数は前走指数、残り2つは過去2~6走での高指数をピックアップ

  1. 01 キャリックアリード 76(兵)・85(神)85[T]*地方馬
  2. 04 グランブリッジ   88(川)・87(名)88(L)
  3. 05 ライオットガール  88(兵)・87(L)86[レ]
  4. 07 アイコンテーラー  88(川)・90(JB)90[B]
  5. 10 オーサムリザルト  93[ア]・87[晩]90[2]
  6. 12 アーテルアストレア 85(兵)・88(ク)91[名]

JRA[T]TUF杯[レ]レパードS[B]BSN賞[ア]アルデバランS[晩]晩秋S[名]名鉄杯[2]2勝クラス
地方(兵)兵庫女王盃(神)神奈川記念(川)川崎記念(名)名古屋GP(L)Lプレリュード(JB)JBCLクラシック(ク)クイーン賞

📝指数からの考察

指数第一位は93オーサムリザルトです。
前日18:50現在の前売りオッズで1.8倍の断然の支持を受けてますけど、デビューから5戦全勝やし当然ですね。

実力だけで評価するなら1.8倍でも付きすぎやと思います🉐🌼

1勝クラスを80、2勝クラスを90といずれも一クラス以上上の高指数で勝ち上がりましたけど、こんな馬はあんまり記憶にありません。
弱いと言われる4歳世代ですけど、この馬は少々違うと思てます。
3連勝で挑んだ3勝クラスでは、メイプルリッジを2馬身半突き放す圧巻の内容でしたし、その他のメンバーも現3勝クラスでブイブイいわしてる連中なんで、同馬の強さは際立ってると思います。
ちなみにメイプルリッジは先々週の是政特別で2着ハギノサステナブルに3馬身差をつけての圧勝でした。
普通に力を出せさえすればオーサムリザルトの圧勝に終わるはずです。
不安点を挙げるなら初めてのナイター競馬かなと思てます。
最近JRA勢の成績がいまいちなのも、未経験のナイター競馬の影響があるように感じてますんで。

5/8pm13:25追加-もう一つの懸念は下げ過ぎて届かんってやつですね。
武さんはスタート次第では必要以上に下げる傾向にあるんで、もしかするとJRA勢で一番後ろから、なんて可能性もあると思います。
2勝クラスを勝った時も出負けて強引に捲っていきましたし、前走も終始外々を周回するロスの多い競馬でした。

正直、武さんでない2戦の方が見ていて安心感のある競馬でした💦
前残りが目立つ地方交流戦なんで位置取りと言うのは非常に重要やと思います。
←-5/8pm13:25追加–

今回の地方馬も指数70以下の馬ばっかりやったんで要らんと思います。
ただ予期せぬ馬の出現に尽くやられてきたんで、「足し算引き算の法則」で遊び馬券は少々買う予定です。

紐は混戦ですね。
指数的には90台をマークした経験のあるアイコンテーラーアーテルアストレアに目が行きますけど、いずれも2000Mを超える距離に多少の不安を感じます。
混戦の割には現在の馬単1番人気はグランブリッジへが3.8倍とグンを抜いて安い配当になってます。
前走の川崎記念では7歳の地方馬ライトウォーリアに敗れてますし、2番手集団の中で抜けた存在ってことは無いんちゃうかと思ってます。
それでいてこの組み合わせだけが安いんやったら、この目は外して買うと思います。

競走成績

  • 10 オーサムリザルト  93
  • 04 グランブリッジ   88
  • 01 キャリックアリード 85

📝あとがき

オーサムリザルトはもっと圧勝するかと思いましたそうでもなかったですね。
ただ同馬の能力はこんなもんじゃないと思ってるんで今後に期待します。

指数からの考察では単勝1.8倍でも付きすぎと書きましたが、結果は260円もついたんですね。
合計2,500円の購入で、馬単740円を300円的中。
払い戻しは2,220円しか無くてガミってしまいましたけど、こんなことなら単勝で良かったですね🥴
まぁ指数第一位が無事に勝ってくれたし、チョイ負けで済んだんで良しとしますが。

次の東京ダービーまでは1か月ほど空くんですね。
4月後半から交流戦続きで疲れたんでありがたいです。

関連記事

🏁 出走予定馬

ダ2100m(右) 16:55発走
1番左の指数は前走指数、残り2つは過去2~5走での高指数をピックアップ

  1. 01 エクセスリターン 83[観]・81[オ]82[2]
  2. 02 ヒロイックテイル 79[仁]・83[ベ]86[ラ]*地方馬
  3. 03 レッドファーロ  80[ブ]・87[カ]88[ス]
  4. 04 ディクテオン   87(川)90(名)89(浦)
  5. 10 ノットゥルノ   76(川)・91(佐)91(東)
  6. 11 キリンジ     81[マ]・86(佐)86(ジ)

JRA[ブ]ブリリアントS[カ]カノープスS[ス]スレイプニルS[仁]仁川S[ベ]ベテルギウスS[ラ]ブラジルC[観]観月橋S[オ]オークランドT[2]2勝クラス[マ]マーチS
地方(川)川崎記念(名)名古屋GP(浦)浦和記念(佐)佐賀記念(東)東京大賞典(ジ)ジャパンDD

📝指数からの考察

指数第一位は91ノットゥルノです。
前走の「敗因は左回りくらいしか思いつかん」と、武さんのコメントをどこかで目にしました。
乗ってる人間にも分からんような事を、俺らがいちいち気にするんは時間の無駄やと思てます。
餅は餅屋に任せといたらええと常々思てます。
この顔ぶれを見ると1番人気でしょうけど、当コーナーの趣旨通りこれから馬単で。


紐はディクテオンキリンジの2頭に厚めにいこうかと。
ディクテオンは昨年(12月)の当レースの勝ち馬で、キリンジは佐賀記念(2100右)でノットゥルノの2着です。
佐賀記念3着のメイショウフンジンが4/28の東京10RブリリアントSで勝利しましたが、そこで6着やったんがレッドファーロです。
この馬もブリリアントSが休み明けやったんで上積みは期待できると思います。
この4頭の組み合わせで美味しい配当を狙うんがベストかと。


あとは予期せぬ馬の登場を期待して、遊び馬券を「足し算、掛け算の法則」でチョロっと。

競走成績

  • 10 ノットゥルノ   91
  • 02 ヒロイックテイル 86*地方馬
  • 11 キリンジ     86

📝あとがき

いや俺アホですわ。ほんまドアホ。
なんも見えてない、今気づいた・・・😵‍💫

ヒロイックテイルってキリンジと同じ86やん!
指数からの考察で「キリンジは佐賀記念(2100右)でノットゥルノの2着です。」って書いといて、その佐賀記念の指数って86やん。
キリンジ厚めにいくんならヒロイックテイルも買わんかい!

何が指数からの考察やねん🤬

てかヒロイックテイルって地方馬ゆうても、中央登録抹消したてのホヤホヤ
♨️で今回が地方初出走やん。
こんなん地方馬ちゃうしー!
馬単23,130円も付いとんがな! 100円でもええから抑えとけよ。って話し😵

なんでわけのわからん地方馬ばっかり絡むんやろなぁ・・・ってさっきまで思ってたけど俺がアホなだけでしたわ🤕
明日はエンプレス杯ですけど、アホすぎて当たる気しません。

関連記事

’24/05/01 かしわ記念 JpnI 船橋競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1600m(左) 20:05発走

  • 01 ウィリアムバローズ 92[東]90[ラ]91[ポ]
  • 02 タガノビューティー 87[フ]90[武]82(南)
  • 04 オメガレインボー  84[ペ]83[プ]84[ポ]*地方馬
  • 05 シャマル      85(黒)85(か)89(黒)
  • 06 ミックファイア   81[フ]84(東)85(ジ)*地方馬
  • 07 クラウンプライド  84[チ]92(帝)93[チ]
  • 10 ペプチドナイル   90[フ]88[東]92[ベ]
  • 13 キングズソード   90(東)94(ク)90[阿]

JRA[東]東海S[ラ]ラジオ日本賞[フ]フェブラリーS[武]武蔵野S[ペ]ペルセウスS[プ]プロキオンS[ポ]ポラリスS[チ]チャンピオンズC[ベ]ベテルギウスS[阿]阿蘇S
地方(黒)黒船賞(南)マイルCh南部杯(か)かきつばた記念(東)東京大賞典(ジ)ジャパンDD(帝)帝王賞(ク)JBCクラシック

📝指数からの考察

各馬の指数上下幅が大きいんで、今回は過去5走内で指数の高い3戦をピックアップしたところ、指数第一位は94キングズソードになりました。

過去5走となるとけっこう古い指数も交じってしまいます。
例えばクラウンプライドは海外遠征ばかりで指数がありません。
そのため93[チ]というのは’22年のチャンピオンズCでの指数になります。
あまりに古いので参考外で良いと思いますが、昨年の帝王賞では92をマークしているので蔑ろにするのもどうかと言う気になってきます。


あと1600Mは未経験という馬もけっこういます。
というわけで1600Mの指数は緑色にしてみました。ついで1600以下をピンク色、1600以上を青色にしてみましたので良ければ参考にしてみてください。

色々な事を考えるのはめんどくさいんで私は当コーナーの趣旨通りキングズソードからいきます。
モレイラ騎乗で現在5番人気ということはアタマまでは厳しいデキなんでしょうか?

そんな気がするんで単系の馬券はやや控えめにしようかと思います。
因みに前走のフェブラリーSでは残り400でガイアフォースに前をカットされて勢いを削がれる不利があり、それがなければ2着浮上の可能性があったと思ってます。
ただし直線の長い東京での話しです。

現在1番人気のペプチドナイルは昨年の函館の大沼S、マリーンSが非常に強く感じたのでローカルタイプと思ってまして、フェブラリーSを勝ったのが非常に意外でした。
船橋競馬場をよう知りませんけど、JRAのローカルコースのような扱いで問題ないならコースは合うんやないかと思います。

ウィリアムバローズは能力もさることながら鞍上が特に魅力ですね。
しかも同馬の脚質とピタッとマッチしてるんで、かなり渋太い競馬ができるように思います。

70台以下の指数しか無い馬は削除しました。
3頭目を予期せぬ馬にするなら、それらの馬かもしれません。

今回は指数第一位馬の勝利よりも馬券を当てたい気分です。

競走成績

  • 05 シャマル      89
  • 02 タガノビューティー 90
  • 10 ペプチドナイル   92

📝あとがき

交流戦ってこんなに難しかったっけ??
シャマルの逃げ切り勝ちってか?
不良馬場という理由だけで180度ひっくり返ります?
良馬場やったら結果は違ったんやろか?
3着には拾ってあったけど、まさかアタマとは・・・。

期待したウィリアムバローズは好スタートを切るもダッシュが鈍く、いつもの競馬が出来ませんでした。
レースっぷりも本来のモノじゃなかったし、完全にあきらめムードでの観戦となりました。
はぁ~しんど🥴

先日公開されたクマゴロウさんの「よもやま話し」【競馬は「足し算、掛け算」の法則】というものでした。
ちょっとオカルトチックな内容でありますが、今回のかしわ記念は見事に掛け算で決まりましてビックリでした。
😱
こんなリアルタイムな話ある~ぅ? って感じです。

関連記事


振替休日の6日には名古屋グランプリが行われますが、私もう決めました!
真面目に予想したところで外れるんでクマゴロウさんの【足し算・掛け算の法則】で買うことにします!
最近の交流戦は難しすぎて、そうでもせんと当たりませんわ😵


なんなら春のG1、残り全部それで買おたろかしら?

関連記事

’24/04/29 兵庫チャンピオンシップJpnII 園田競馬場

🏁 出走予定馬

ダート1400m(右)16:00発走

  1. 01 チカッパ      76[昇]74[ヒ]75[1] 80『補』
  2. 03 エートラックス   77[バ]76[ネ]74[1] 78『補』
  3. 05 イーグルノワール  72(雲)70(全)77(兵) 82『補』
  4. 06 エコロガイア    75(ブ)75[1]66[な] 79『補』
  5. 11 モズミギカタアガリ 70(エ)58[ク]     75『補』

JRA[昇]昇竜S[ヒ]ヒヤシンスS[1]1勝クラス[バ]バイオレットS[ネ]ネモフィラ賞[な]なでしこ賞[ク]クローバー賞
地方(雲)雲取賞(全)全日本2歳優駿(兵)兵庫ジュニアGP(ブ)ブルーバードC(エ)エーデルワイス賞
『補』成長補正値

📝指数からの考察

今日は発走まで時間が無いので簡単に

エートラックスイーグルノワールの2頭が77で指数第1位です。
どっちかに絞るのは難しいですが、素質でイーグル、調子でエートラックスという気がします

まず2頭は未勝利で一度戦ってイーグルが勝利し、エートラックスは2着という経緯があります。
ただその時は1700Mでエートラックスが超ハイペースで逃げて苦しくなりながらも執拗に粘っていたので、1400Mだったら押し切っていた可能性があります。

イーグル近走成績が右肩下がりですが、雲取賞は距離的に無理があった気がします
77という指数はプラタナス賞と、兵庫ジュニアGPで2回マークしていますし、
兵庫ジュニアGP
今回と同じコースというのも心強いかと思います。
このレースに成長補正すると82になり、頭一つ抜けた感もありますね。

エートラックスがネモフィラ賞で1馬身3/4差をつけて破ったコトホドサヨウニという馬が、先週新潟で行われた「わらび賞」で7馬身という差をつけて圧勝しました。
成長補正値は78ですが、コトホドをものさしにすると、実質は82くらいだと思うのでイーグルと五分の力はあるといます。

競走成績

  • 03 エートラックス   77  78『補』
  • 01 チカッパ      76  80『補』
  • 11 モズミギカタアガリ 70 75『補』

📝あとがき

7レースぶりに指数第1位馬が勝利しました。
イーグルの素質よりもエートラックスの調子が上回る結果になりました。
長い長いトンネルをようやく抜け出せた気分ですが、第1位が2頭いてたんでちょっと卑怯な雰囲気ではありますが・・・。

3着にはJRA勢で唯一いらんと思てたモズミギカタアガリがきたんでビックリでした😱
いつも必ずと言って良いほど3頭目は予期せぬ馬が絡んできます。
中央でも地方でも3頭目は当てモン感覚でそんな馬を買おとく方がエエように思います。
ただ、いらんと思う馬が多すぎて結局買おても外れるですが・・・。

馬券も久々に当たりました。😊
全ての馬券に加えたのが2着入線の1番チカッパでした。
イーグルはやはり右肩下がりの成績が気になって軽めの扱いにしか出来ませんでした。

関連記事

🏁 出走予定馬

ダート1800m(外・右)20:10発走

  1. 01 アンモシエラ    75(ブ)76[も] 81『成』
  2. 02 ムットクルフェ   *地方馬
  3. 03 ハビレ       76[1]78[ヒ] 80『成』
  4. 04 アマンテビアンコ  77(雲)76[カ] 81『成』
  5. 05 フロインフォッサル 65(雲)*地方馬
  6. 06 ティントレット   62(京)*地方馬
  7. 07 マッシャーブルム  58(京)65[新]*地方馬
  8. 08 ブルーサン     79(雲)75[1] 81『成』

JRA[新]新馬[も]もちの木賞[1]1勝クラス[ヒ]ヒヤシンスS[カ]カトレアS
地方(京)京浜盃(ブ)ブルーバードC(雲)雲取賞

📝指数からの考察

4頭立てやん!

京浜盃でアンモシエラを7馬身ちぎったサントノーレが骨折で戦線離脱してしもたんで盛り上がりに欠けますね。😑

指数第1位は79ブルーサンです。
雲取賞で勝負所で競り込まれながらも突き放した内容は強かったと思います。

ハビレ78アマンテ77アンモ76と続きますが、それぞれの指数を出した時期が違ので、それぞれに成長補正を施すと80~81と、どれが勝ってもおかしくない状態やと思います。
オッズ的にもかなり絞らんと買えんやろうし、4頭で一番人気のない馬から買うのが正解ちゃいますかね?

私は当コーナーの趣旨で第1位ブルーサンから買いますけど、大外枠と言うのはすごい嫌ですね。
8頭立てなんでまだマシやと思いますけど、7枠馬6枠馬そして2枠馬の脚質を考えるとハナに立つまでに脚を結構使わされそうですし、もし1番人気とか言われたら萎えますわ🥴
中盤で競って厳しいラップを刻んでも簡単に垂れるタイプじゃないんで、そこは気にならんのですけどね。

地方馬は、ブルーバードC1着馬、雲取賞上位2頭、スターバーストC1着馬、京浜盃上位2頭、に優先出走権が与えられ、ムットクルフェ以外の3頭が出走してきますけど、雲取賞と京浜盃でJRA勢にブッちきぎられた馬たちが出てきてもねぇ・・・。🥱
上位2頭ゆうても、勝ち馬から0.5秒以内とかの制約を設けたらどうなん?
2秒もブッちぎられた馬より他にもっとおるでしょ?
まぁここ最近の交流戦は、絶対無いと思った地方馬に尽くやられてるし、絶対に無いとは言い切れませんけど・・・。

競走成績

  • 04 アマンテビアンコ  77  81『成』
  • 01 アンモシエラ    75  81『成』
  • 05 フロインフォッサル 65*地方馬

📝あとがき

指数第1位ブルーサンは6枠のティントレットにブロックされて、強引に行ってもハナにも立たせて貰えず。
嫌気がさしたのか3コーナーを迎える手前で気持ちがキレて、ベベタでの入線でした。
懸念していた一番いやな形になってしまいました・・・。😞


やはりテンで脚を使うのと、道中で脚を使うのとは全然違いますね。
外枠に入ってしまった逃げ馬の性と言いますか、ゲートが開いて一歩踏み出してみないと分からない部分がモロに降り注いでしまったかと思います。

ああなってしまうとアマンテビアンコは楽やったと思います。
勝つのはブルーかアマンテのどっちかやと思ってたんで、スタートの不利でアタマはない!と推理してアマンテのアタマで組み立てるべきでした。
まぁ終わってみればその発想へ飛べますが、スタート前にはそこまでの踏み切るんはなかなか難しいというのが正直なところでして・・・。

2頭から3連複2点の安全策を取ってまたしても撃沈でしました🥴

「ブルーの2番手では勝ちはない!」
前回で答え出てますし、せっかく1枠に入ったし、ブルーは8枠やし、これを活かさん手は無い。
総括すると坂井瑠星の好騎乗にやられた、のひと言やと思います。

関連記事

🏁 出走予定馬

ダート1200m(外・右)20:10発走

  1. 08 クロジシジョー 87[令]87[ジ]85[り]
  2. 10 テイエムトッキュウ 93[カ]84[室]91[京]
  3. 12 アームズレイン 89[根]92[り]89[上]
  4. 14 ヘリオス 78(黒)87(か)87[根]
  5. 09 ジャスティン 80(JB)84(東)71(北)〈番外〉
  6. 11 マルモリスペシャル 73(黒)89(兵)87[ギ]〈番外〉

JRA[[令]令月S[ジ]ジャニュアリーS[り]りんくうS[カ]カペラS[室]室町S[京]京葉S[根]根岸S[上]上越S[ギ]ギャラクシーS
地方((黒)黒船賞(か)かきつばた記念(兵)兵庫GT(JB)JBCスプリント(東)東京盃(北)北海道スプリント(京)東京スプリント

📝指数からの考察

指数第1位は93テイエムトッキュウです。
カペラSが圧勝でしたが、2着以下の成績が伴ってないんで、正直なところ93というのはちょっと甘いかもしれません。
もしもダート1200のG1があれば勝ち負けせんとあかん能力ですんで、ここはハナさえ切れりゃ勝てる計算になるんですが、カペラS組の成績がイマイチなんで、正直この数字は自信ありません・・・。😰

4走前の京葉Sの91を参考にすると91~2くらいが妥当かなと思ってますが、まぁ今回圧勝するようやったら正解やったということにしといてください。

指数第2位アームズレインのりんくうSの91は自信のある数字です。
りんくうSは“レベルの高いレース”でもありますし、根岸Sの2着ゆうのもメンツ的にも値打ちありますし、この馬を頭に買いたいと言うのが本音です。
当コーナーのコンセプトとしてテイエムトッキュウからいきますけどアームズレインからも買うつもりです。

ヒモはもう指数なりに適当にいきますわ。

クロジシジョーはガンガン引っ張ってもろてナンボの馬なんでテイエムの存在はありがたいように思います。
ヘリオスは久々の1200がどうなんでしょうね。
武さんもイマイチなスタートからでも強引にポジションを取りに行くような競馬はしませんから5~6番手以下を追走ってことがあるかもしれません。
前回までの半生を踏まえて、なるべく前で競馬する馬を拾うつもりなんで微妙な馬です。

問題は地方馬ですね。
発売開始から1番人気に推されてたギャルダルって馬は交流戦に出てないんでわかりません。
前走のオメガレインボーとタイム差なしの1着とか、2走前のデュードヴァンとタイム差なしの2着を参考に考えると1円も要らん馬やと思うんですけどねぇ・・・。
地方馬にもそんなに速そうな馬がいてないんで、アームズレインがスタートを決めさえすればテイエムとでイッタイッタになりそうな気がしてます。

ここんとこ全部地方勢にやられてる、というかハズしてばっかりなんで、あまり大きな声では言えませんけど😰

競走成績

  • 09 ジャスティン    84
  • 08 クロジシジョー   87
  • 10 テイエムトッキュウ 93

📝あとがき

また地方馬ってかぁ・・・ほんまにもう堪忍してくれ・・・😵‍💫
手も足も出まへん、カスりもしまへん・・・お手上げです⤵️⤵️


テイエムトッキュウもアームズレインも初の交流戦やとか初めてのナイターやとか、そら敗因は色々あるんやろうけど、そんなもんこっちゃの知ったことか😠

関連記事

’24/04/03 川崎記念 JpnI 川崎競馬場

🏁 出走予定馬

ダ2100m(左) 20:10発走

  1. 02 セラフィックコール 91(ダ)84[チ]89[み]
  2. 04 ノットゥルノ    91(佐)91(東)88[チ]
  3. 06 グロリアムンディ  86(東)83[チ]—『コ』93[平]
  4. 07 アイコンテーラー  88[仁]66[チ]90(JL)
  5. 08 グランブリッジ   85(佐)87(名)84(JL)
  6. 09 ディクテオン    81(ダ)90(名)89(浦)

JRA[み]みやこS[JR]JRAアニバーサリーS[チ]チャンピオンズC[平]平安S[仁]仁川S[シ]シリウスS(ブ)ブラジルC
地方(ダ)ダイオライト記念(佐)佐賀記念(東)東京大賞(JC)JBCクラシック
(JL)JBCレディスC(レ)レディスプレリュード

国外『コ』韓国

📝指数からの考察

G1なので85以下は不掲載にしたところ、結局JRA勢の6頭しか残りませんでした😅

いつも通りの近3走指数でみると指数第1位は91セラフィックコールノットゥルノの2頭でした。
韓国遠征で3走前の指数が無いグロリアムンディを4走前まで遡って表示してやると、平安Sが93なのでこれが指数第1位になっちゃいます。

ただ韓国から帰ってからは調子を下げてる感じなんで、指数第1位は通常通りの3走でセラフィックコールノットゥルノということにします。

セラフィックは現在単勝1.2倍でガチガチの人気になってますが、ダイオライト記念の2着が7歳のテリオスベルってことを考えると、そんな実力抜けてるかなぁ?🧐って気はします。
指数的には他馬が付け入るスキもありそうやしまぁ勝ったら勝ったで順当やっただけのことですし、ここは好配期待で2連続91を出してるノットゥルノをメインに予想してみようとか思ってます。
あとはグロリアにも少し期待したいですね。

90をマークした事が無いグランは今のところ切り捨てる予定ですが、屋根が屋根ですし、オッズ次第では少々付け足すかもしれません。

ヒモ穴期待なら55kgで出れるアイコンでしょうか。

競走成績

  • 10 ライトウォーリア 84
  • 08 グランブリッジ  87
  • 07 アイコンテーラー 90

📝あとがき

連敗に歯止めがかかりません・・・😱
おまけに指数第1位が2頭も居て、地方の7歳馬ライトウォーリアがG1を勝ってしまうという、全く想像もしてなかった結果に・・・。もうワケが分かりません🥴

それがショックすぎたのか翌日の「兵庫女王盃」の指数アップを忘れてしまうという大失態まで起きました。

アップしてたところで、指数第3位のライオットガールが優勝し、第1位のアーテルアストレアとサーマルソアリングが2・3着にという、なんとも微妙な結果になってたんで、きっと外してたと思います😵‍💫

ライトウォーリアどころか2着にきたグランブリッジも90をマークした事が無いという事でJRA勢で唯一ぶった切った馬で、なにからなにまで0点の予想でした⤵️⤵️

それと一つ言えるのはやっぱり前に行かんとあかんって事ですね。
今後は前にいける脚のある馬優先にしようと思います。

関連記事

’24/03/26 黒船賞 JpnII 高知競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1400m(右) 16:45発走

  1. 01 レディフォース   84[河]76[2]79[1]
  2. 02 シャマル      85(か)83[根]89(黒)
  3. 04 サンライズホーク  89(か)90(兵)90(サ)
  4. 07 マルモリスペシャル 89(兵)87[ギ]82[ペ]
  5. 08 ヘルシャフト    80[伏]70[ヒ]80[1]*地方馬
  6. 10 タイガーインディ  77(兵)80[総]82[太]*地方馬
  7. 11 ヘリオス      87(か)86[根]89[ペ]

JRA[河]河原町S[根]根岸S[ギ]ギャラクシーS[伏]伏竜S[ヒ]ヒヤシンスS[総]総武S[太]太秦S[ペ]ペルセウスS[2]2勝クラス[1]1勝クラス
地方(か)かきつばた記念(黒)黒船賞(兵)兵庫ゴールドT(サ)サマーCh

📝指数からの考察

指数第1位は90サンライズホークです。
なんぼ勝っても1番人気にならんタイプですが、前回のロスだらけの騎乗でも圧勝してまうんやから、今回は間違いなく1番人気でしょう。


不安点をあげるとすればスタートが下手な屋根でしょうか
🥴
前回はスタート直後にゴチャついて、2~3列目のポジションから暴走気味にハナにいきました。
砂が深いとされる内を他馬が大きく避けて周回したんでそこまでのロスは帳消しになりましたけど、前に馬がいた状態で暴走気味になってたらぶっ飛んでた可能性もあるように思いました。
心情的にすごく応援してるジョッキーですし、今年は乗り馬にも恵まれて好調なようなんで、好スタートからしっかり押し切ってくれるのを期待したいですね。

指数第2位は89シャマルマルモリスペシャルヘリオスの3頭ですが、いずれもサンライズとは対戦済みで、すでに格付けも済んでる感じです。

ただ指数的にはたった1ポイントしか違わんので、出遅れ一つで逆転は可能と思てます。

交流戦初登場のレディフォースですが、先の3頭ではサンライズに敵わんと思われれば、2番人気に浮上するかもですね。
3勝クラスを勝ちあがったばかりで実力不足な感じはしますけど、前走の河原町Sではエルゲルージやロードアウォードという骨っぽい相手に着差以上の強い勝ち方をしました。
そのロードは鳴門S88の高指数で圧勝したんですが、それをモノサシにすると指数第2位の3頭に食い込めるだけの力を秘めてて不思議やないと思います。
これ考え方によっちゃ、5頭で団子状態かも?!

出遅れ前提でサンライズ無しの馬券も足しとく??🧐

ヘルシャフトタイガーインディは地方馬ですけど、指数80を区切りにしてそれ以上の実績があるということで掲載しました。
ヘルシャフトは伏竜Sの勝ち馬(2020年)で将来を有望された馬でしたけど、そのまま地方転厩してしまいました。
それから4年経った今も高知競馬の番長みたいな活躍をしてるようです。
現実の力は定かでないですが。

競走成績

  • 02 シャマル     89
  • 08 ヘルシャフト   80
  • 10 タイガーインディ 82

📝あとがき

ガーン!😱 指数第1位がまさかの3連敗で今年の勝率も5割まで落ちてしまいました。
普通ならまぁまぁ優秀な成績ですけど、この企画としてはだいぶ物足りません🥴


おまけに今週は地方馬が2頭も絡んでしまいまして、何もかもが撃沈でした・・・
唯一の救いは、いつもほぼ無視の地方馬ですが、今回は掲載してあった2頭が馬券に絡んだことくらいでしょうか。
これを見たどこかの誰かが拾って当ててくれてはったら嬉しいです。

指数第1位馬サンライズホークは普通にスタートを切るも、内からシャマル、外からヘリオスに挟まれる格好のポジション争いになって気持ちが切れてしまったんでしょうか。
11着というのがそれを物語っているように思います。


高知の番長ヘルシャフト往年の強さではないでしょうが、地の利を生かして上手く乗ってましたね。
言葉は悪いですけど、腐っても鯛ゆうやつですね。

関連記事

サンライズの凡走も想定して、不良馬場に適性の高い昨年の覇者シャマルを軸に組み立ててみましたけど、地方馬が2頭も着てしもたら無理ですわ…😖

🏁 出走予定馬

ダ1700m(右) 20:10発走

  1. 01 サントノーレ   75(雲)65(全)『補76』*地方馬
  2. 02 シークレットキー 72[く]66[オ]『補74』
  3. 03  68(ブ)62(J)『補70』*地方馬
  4. 04 ハビレ      77[1]78[ヒ]『補79』
  5. 09 アンモシエラ   75(ブ)76[も]『補80』

JRA[く]くすのき賞[オ]オキザリス賞[1]1勝クラス[ヒ]ヒヤシンスS[も]もちの木賞
地方(雲)雲取賞(全)全日本2歳優駿(ブ)ブルーバードC(J)JBC2歳優駿

📝指数からの考察

指数第1位は78のハビレです。
ヒヤシンスS3着の実績馬なので、抜けた1番人気になる気がします。


3歳馬なので成長補正を施すとアンモシエラが80になって1位になります。
こういった場合の判断は難しいんですが、成長補正は仮想値なので実指数で順位付けすると決めたいと思います。


相手は成長補正値順に、09アンモ > 01サント > 02シーク > 03ブラックで行こうと思いますが、前回のダイオライト記念同様に回収率を重視しすぎて、絞りすぎて外す可能性があるんで、あまり難しい事は考えずシンプルに組み立てようと思います。

ただハビレ&アンモでガチガチの人気になり、スイチでしか買えんかもしれませんね・・・🥴

競走成績

  • 01 サントノーレ 75
  • 09 アンモシエラ 76
  • 04 ハビレ    78

📝あとがき

まさかのサントノーレ、それも圧勝という形でした・・・😵
指数的には3・2・1と全く逆の順番で決まってしまいました。
地方馬もヒモには拾いますけど、勝たれてしまうとお手上げです。

指数第1位馬ハビレは最初のコーナーで逸走した?!と思うほどの大きなロスがあって3着に終わりましたけど、それが無くても2着までやったと思います😣
今日のところは勝ち馬を褒めるしかないですね。

関連記事

サントノーレからの馬券は一切頭をよぎりませんでした。
あわよくばシークレットキーかブラックバトラーが3着に着てくれんかなぁ、の色気馬券を買ってました。
冷静に考えりゃ、この程度の指数
やったらが勝ってもおかしくないんで、上位3頭BOXの馬単か3連単が正解でしたね
あとの祭りですわ😵‍💫

’24/03/06 ダイオライト記念 JpnII 船橋競馬場

🏁 出走予定馬

ダ2400m(左) 20:05発走

  1. 01 セラフィックコール 84[チ]89[み]91[J]
  2. 06 テリオスベル    85(ク)84(L)87(ブ)
  3. 09 ディクテオン    90(名)89(浦)87[ブ]
  4. 10 ハギノアレグリアス 88[チ]92[シ]86(帝)

JRA[チ]チャンピオンズC[み]みやこS[J]JRAアニバーサリーS[ブ]ブラジルC[シ]シリウスS
地方
(ク)クイーン賞(名)名古屋グランプリ(L)Lプレリュード(ブ)ブリーダーズGC(浦)浦和記念(帝)帝王賞

📝指数からの考察

指数第一位は92のハギノアレグリアスです。
前日19時時点の売りオッズは、セラフィックコールが1.8倍の1番人気、ハギノは3.7倍の2番人気ですが、脚質的な部分を考えるとオッズはもっと近づいてくるように思います。

3番人気のディクテオンも後方脚質ですが、浦和記念、名古屋GPと強烈な捲り上げを見せてるんで、チャンピオンズCのセラフィックコールよりも安堵感はあるし、この指数差やったらアタマも十分にあると思います。

当コースの趣旨としてハギノの馬単をメインでいきますけど、全部摩らんように抑えもしっかり買いたいと思います。

いつも人気以上の結果をだすテリオスベルですが、交流戦を含め90台をマークした経験が無いので、ここに交じるとかなり厳しいように思いますけど、この3頭とは全く違う脚質なんで、逃げ残ってしまう可能性はありますね。

今回は地方馬の出番は無いですね。

競走成績

  • 01 セラフィックコール 91
  • 06 テリオスベル    87
  • 10 ハギノアレグリアス 92

📝あとがき

勝ったセラフィックコールはチャンピオンズCの惨敗を圧勝という形で巻き返しました。
さすがG1で人気になるような馬は違いますね。

指数第1位馬ハギノアレグリアスは直線半ばで余力を失くし3着に終わりました😣
距離的な問題というより、前走も含めピークを過ぎていたのかも?

テリオスベルはスタート直後は行き脚が付かず、手応えが良くないように見えたんで潰れると思いましたが、ハナに立ってからは雰囲気が変わりました。
昨年より斤量2.5㎏増のテリオスを追従したハギノが先にぶっ潰れてしまうとは・・・。

これが大きな誤算でした。

関連記事

テリオスベルを入れてしまうと、何が着てもトントンみたいな回収率になってまうので、腹を括って切り捨てました。
船橋競馬場はスパイラルカーブのため、他場に比べると差し届きやすいと言われていそうですが、地方馬の粘りと中央馬の粘りは一味も二味も違うはずです。

そう思っていながらクイーン賞と同じ間違いを繰り返してしまいました😵‍💫

🏁 出走予定馬

ダ1500m(右) 19:35発走

  1. 03 ラプタス     80[カ]78(J)78(テ)
  2. 04 サンライズホーク 90(兵)90(サ)79[越]
  3. 08 ヘリオス     86[根]82[武]89[ペ]
  4. 11 シャマル     83[根]85(か)89(黒)
  5. 12 ペリエール    82[武]83[グ]87[ユ]/『90 成』
  6. 02 スマイルウィ<番外>87(テ)87(さ)

JRA[根]根岸S[武]武蔵野S[グ]グリーンCC[ユ]ユニコーンS[ペ]ペルセウスS[越]越後S[カ]カペラS
地方(か)かしわ記念(黒)黒船賞(兵)兵庫GT(サ)サマーCh(J)JBCスプリント(テ)テレ玉杯OS(さ)さきたま杯

『成』成長補正値

📝指数からの考察

指数第一位は90でサンライズホークです。
中央では未勝利から3勝クラスまで堂々の4連勝、地方交流重賞も現在2連勝と文句なしの成績です。
初距離になりますが、直線は240mと短いんで押し切ってくれると思います。

不安があるとすればスタートが下手なデムーロくらいかな😰

相手はペリエール、ヘリオス、スマイルウィの3頭にします。
オッズに余裕があるようならシャマルも軽く抑えます。

1番人気はペリエールでしょうか?
グリーンCCでペリエールをぶっちぎったオメガギネスはフェブラリーSで惨敗。クビ差2着のベルダーイメルもその後は今一つ。
その他の馬たちの成績も芳しくは無く、グリーンCCはレベルに疑問を感じるレースです。

とは言え4歳馬なので成長補正を施してやるとサンライズと同じ90になるので軽視することはしませんが、ヒモ扱いまでにしようと思います。

一発
💥期待は地方馬のスマイルウィ。
さきたま杯ではイグナイターから0.1秒差の2着。
テレ玉杯OSではドライスタウトから0.1秒差の2着と、ものさし的にはワクワクするような成績なので3番人気かも知れませんが。
ちなみにイグナイターはJBCスプリントであのリメイクを抑えての1着。(*リメイクは道中不利あり)
ドライスタウトはペリエールが敗れた武蔵野Sの優勝馬です。
スマイルウィからも美味しいオッズであれば買っておきたいと思います

競走成績

  • 04 サンライズホーク 90
  • 08 ヘリオス     89
  • 02 スマイルウィ   87

📝あとがき

指数第一位馬サンライズホークが勝ちました😁
今年の交流戦5戦4勝の好成績です
しかも4頭全てが2番人気、1番人気はかなり人気を被る傾向にあるんで馬券的にも結構美味しいもんが多いように思います。

今年の投票だけは履歴が見れる事に気づいたんで、
どうせなら貼ってみようと思います。
基本は指数第一位馬からJRA所属馬へ馬単です。
今回は脚質を重視してヘリオスへの配分を多くし、ペリエールを少し軽視しててみたのが上手いこと嵌りました。
スマイルウィからの馬単は想像以上に安かったんで3連単にしてみました。

関連記事

それにしてもペリエールは全然でしたね。
3~4コーナーの手応えは良かったように思いましたが伸びきれませんでした。
それどころか4角で外をまわしたシャマルに差し返されてしまいましたもんね・・・。
最初の懸念どおり、グリーンCCはレベルに疑問を感じます。
古馬との対戦では未勝利にも拘らず、ユニコーンSの勝ち馬というだけで人気しすぎたかもしれません。

🏁 出走予定馬

ダ1800m(右) 16:35発走

  1. 05 ブルーサン     74[1]73[1]69[未]/『74 成補』
  2. 09 アマンテビアンコ  76[カ]69[プ]72[未]/『78 成補』
  3. 13 イーグルノワール  70(全)77(兵)77[プ]/『80 成補』
  4. 番外08 ウルトラノホシ 74(ブ)55(全)/『74 成補』

JRA[1]1勝クラス[カ]カトレアS[プ]プラタナス賞[未]未勝利
地方(兵)兵庫ジュニアGP(全)全日本2歳優駿(ブ)ブルーバードC

『成補』成長補正値
注)アマンテビアンコのカトレアSの指数は75→76に修正(2/12・PM20:14)

📝指数からの考察

指数第一位は77イーグルノワールです。
全日本2歳優駿は全力を発揮出来んかったにせよ、これを1.5秒ちぎったフォーエバーヤングの指数は85です。
2歳で80を出す馬はG1級ですが、85となるとバケモン級ですね。
😱
今回も私情は挟まず、指数第一位馬からの馬単でいきますけど、残りのJRA勢2頭も魅力的ですね。

プラタナス賞で1番人気に推されながらイーグルに敗れたのがアマンテビアンコ
プラタナス賞よりも新馬戦の方が内容は良かったんで、全力を発揮出来ずに負けたのは間違いないですし、カトレアSでもちょっと短い印象を受けたんで今回の距離の方が良いと思てます。

地方勢で馬券圏内の可能性があるのはブルーバードCでアンモシエラに0.2秒差4着やったウルトラノホシだけですね。
アンモシエラはもちのき賞の勝ち馬でもありますが、もちのき賞で0.2秒差3着のテンエースワンという馬が今日の5番ブルーサンの0.7秒離された4着なんで、ものさし的には、ブルーサン>ウルトラノホシという関係性かと思います。

いずれにしてもイーグルとアマンテで相当な人気を被ると思うので、両馬からブルーとウルトラに手を出していては回収できんように思います。

思い切った予想をするのであれば、ブルーサンを軸にするとか?それもアタマで
😁
ブルーの2走前、ワイワイレジェンドをツツキまくって自分も失速してしまいましたが、自由に競馬をさせないやり口はなかなか魅力的でした。


ただこういう脚質は、末脚のしっかりした馬に強い競馬をさせてしまいがちなので、イーグルやアマンテに分がありそうですが、交流重賞には珍しい16頭立てですし、経験の浅い3歳馬が慣れない位置での競馬になった場合、紛れが生じるかもしれませんしね。

競走成績

  • 05 ブルーサン    74
  • 09 アマンテビアンコ 76
  • 16 サントノーレ   65

📝あとがき

指数第一位馬イーグルノワールはあきませんでしたね😵
胴回りや首差しにひどい発汗が見られたんで、レース前にイレ込んでしもたみたいですね。
あのバテ方はそれでやと思います。

馬券は結局イーグルノワールからの馬単は安すぎて買えませんでした。

購入時のオッズはアマンテビアンコ2着で3.9倍と激安でした。
回収が取れんので、馬単を諦めて2・3着をアマンテブルーサンの2頭に絞った3連単にしました。

これは結局外れましたけど、3連単にしたことで少し余裕が出来たんで、考察で書いたブルーサンからの馬単を買い足しました。

これを買いたいがために3連単を2点に絞ったとも言いますが。

関連記事

サントノーレにはヒヤヒヤさせられました。
まったく眼中になかったんで、アマンテが交わすまで祈り続けてました。

馬券購入前にアマンテの全レースを見なおしてみたんですが、追われてエンジンがかかるまでが兎に角ズブイですね。
東京コースでやっと届くくらいなんで、大井じゃアタマまでは厳しいなぁと思いました。
てことはブルーサンの逃げ切りのチャンス増量やん?!と思えたりもしました。

それにしてもブルーサンはやっぱりイイですね。思った通り魅力的な馬でした😊
これからもっと強くなりそうな気もしました。


指数第一位馬は残念な結果に終わりましたけど、馬券はプラスで終われたんで良かったです。

最後にちょっと独り言を。
これまでブルーサンが出走したレースにちょっと注目してみてください。
どのレースからもそれなりに激走馬が出るような気がします。

🏁 出走予定馬

ダ2000m(右) 18:15発走

  1. 02 グランブリッジ   87(名)88(L)87(エ)
  2. 03 メイショウフンジン 75(名)88(白)86(マ)
  3. 07 キリンジ      86[東]79(ジ)77(兵)
  4. 11 ノットゥルノ    91(東)88[チ]88(J)
  5. 12 ケイアイパープル  83(白)86[ア]89(古)
  6. 番外 01 マンダリンヒーロー 83~84 『86成長補正』

JRA[東]東海S[1]1勝クラス[チ]チャンピオンズC[ア]アンタレスS
地方(名)名古屋GP(L)Lプレリュード(エ)エンプレス杯(白)白山大賞典(マ)マーキュリーC

  (ジ)ジャパンDD(兵)兵庫Ch(東)東京大賞典(J)JBCクラシック(古)名古屋大賞典

📝指数からの考察

指数第一位は91ノットゥルノです。
当コーナーでノットゥルノが一位になるのは初めてのような気がします。


人気になる割には頼りないタイプという印象があって、これまでほぼぶった切ってきたんで今回もその気持ちはありますけど、東京大賞典でウシュバテソーロから0.3秒差3着では切り捨てれんですね。

相手は大混戦ですね。
今回から私情は一切挟まず、指数第一位馬からの馬単でいきます。
あまり人気が無いやつが2着にきたらラッキー程度の気楽な感じで。

長い目でみたらそれが絶対賢い思うんで👍

地方馬の大将格はケンタッキーダービーに出走したマンダリンヒーローという馬ですね。
10月に盛岡で行われたダービーGPでは、中央勢を退けてジャパンダートダービーを制したミックファイアに0.2秒差の接戦を演じたようなんで、かなり人気しそうな気配がありますね。

そのミックのジャパンDDの指数は84で、8着に敗れた東京大賞典は83でした。
そこから算出するとマンダリンヒーローの能力は83~4という感じです。
その程度では出番はないんで危険な人気馬の可能性が高いと思いますけど、3歳時点の指数なので成長補正を加味してやる必要があります。

成長補正をすると86くらいになってくるんでキリンジと似たような能力ですね。
というわけでキリン🦒を買うならこっちも買っておく方がええと思います。

競走成績

  • 11 ノットゥルノ   91
  • 07 キリンジ     86
  • 12 ケイアイパープル 89

📝あとがき

今回も指数第一位馬ノットゥルノが勝ちました🎊
ノットゥルノの指数は91と少し抜けていたように、結果も4馬身差の圧勝に終わりました。
2着には4番人気のキリンジが着て、馬単作戦も大成功!前回の反省が役立ちました。
ただ単勝1.7倍のグランブリッジが飛んだ割に、全ての券種で配当が安い気がしますが・・・。

関連記事

これで指数第一位馬が3連勝と今年になってからはパーフェクトです😀
当企画が始まってからの全33戦で指数第一位馬は43頭居まして、1着20・2着5・3着5・ 着外13という成績です。
レース単位での勝率は60.6%ですが 、馬単位で見ても勝率46.5%と半数に迫る好成績です。

黙ってアタマで買っておけ~、って感じですね😁

’24/02/07 クイーン賞JpnIII 船橋競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1800m(左) 20:05発走

  1. 02 アーテルアストレア 86[チ]88(L)91[名]
  2. 07 ゴールデンハインド s81[中]s78[フ]/『成補』s85
  3. 08 テリオスベル    81(ク)84(L)87(ブ)
  4. 09 ライオットガール  85(ク)87(L)86[レ]/『成補』91

    以下番外
  5. 10 キャリックアリード 85(神)85[T]82[三]

JRA[チ]チャンピオンズC[名]名鉄杯[中]中山金杯[フ]フローラS[レ]レパードS[T]TUF杯[三]三条S
地方(L
)Lプレリュード(ブ)ブリーダーズGC(ク)クイーン賞(神)神奈川記念

📝指数からの考察

指数第一位は91アーテルアストレアです。
昨年11月にもクイーン賞ってやってましたけど、開催時期が変わったようですね。
昨年は
ライオットガールが3番人気で勝ちましたけど、今回は1番人気かもしれませんね。


アーテルアストレアテリオスベルライオットガールの3頭は10月のLプレリュードで対戦し、1着アーテル88・3着ライオット87・4着テリオス84という結果でした。
この3頭はJBCレディスCでも再戦して、3着アーテル87・5着テリオス79・6着ライオット78と、いずれもアーテルが先着してます。
このことから3頭の格付けは済んだと考えてええかと思いますが、ライオットはなんと言っても激走馬多発の超レベルの高いレース「レパードS」の勝ち馬です。
3歳馬の成長力を成長補正という形で加味してやると91となり、現時点ではアーテルと同等の能力が備わっている可能性があります。
ただ成長補正値はあくまで予測値であり、指数第一位馬を狙うという当コーナーの趣旨としてはアーテルからということになります。
なおアーテル91は昨年7月の名鉄杯でのもので、その後は右肩下がりな部分に不安を感じますけど、チャンピオンズCは上が強すぎて9着でも86という指数でした。
この数字だけならそんなに見劣りするわけじゃないんで、あまり気にする必要は無いのかもしれません。


逆にテリオスベルは7歳になったこともあり、現状維持が精一杯で能力アップは考えにくいので一歩後退の存在として扱ってやろうと思います。
いつも善戦するこの馬が少しでも人気を持って行ってくれることを願っておきます。

今回一番気になるのは地方転厩初戦のキャリックアリードで、これを軸にしたい気持ちもあります。
この馬にはJRAの重賞を勝てるだけの能力があるのになぜ地方転厩??
🧐
どうやら一般的な地方転厩の理由とは違いそうですね。

風のうわさによると地方交流重賞に出走するための枠と言うのが非常に狭いらしく、勝ち負け以前に出走に漕ぎつけるのが難しいそうな・・・。
そういえば中央勢はいつも同じ馬が走ってますもんね。
その狭き門を突破するための秘策が地方転厩やそうで、そうすることで出走の確率がグ~ンと跳ね上がるのだとか・・・。


基本は趣旨通り、指数第一位馬からの馬単にしますけど、プラスアルファとしてこの馬とアーテルでいくか、ライオットを混ぜての三つ巴でいくか、当日のオッズと相談しながら決めたいと思います。

今回が初ダートのゴールデンハインドは取扱いが難しいですが、フラワーCもフローラSも激走馬多発のレースでして、そこを勝ち抜いてきたりもしてるので能力の高さは折り紙付きです。
基本的にダートデビュー馬より芝デビュー馬の方が基礎能力は高いと思ってるんで、勝負にならんことはないと思います。

だからとゆうてここを軸にすると言う事まではしませんが、紐に抑えておきたい一頭であります。

競走成績

  • 02 アーテルアストレア 91
  • 08 テリオスベル 87
  • 10 キャリックアリード 85

📝あとがき

今回も指数第一位馬アーテルアストレアが勝ちました
そこまでは良かったんですが、期待したキャリックアリードはめちゃめちゃ期待外れ

2着には軽視したテリオスベルが来たんで馬券は外しちゃいました😵
7歳ゆうてもなったばっかりやし、軽視するには性急すぎましたね
ダートは芝と違って年増でも走りますね
人間の年増は嫌いやないですが、お馬ちゃんの年増はついつい嫌ってしまいます・・・

関連記事

初志貫徹で指数第一位馬からJRA勢へ馬単でいっとくべきでした⤵️⤵️
そもそも馬券下手やのに、調子こいてああだこうだ書くさかいこないなってまうんよね・・・反省しましょ
😰

’24/01/17 ブルーバードCJpnIII 船橋競馬場

🏁 出走予定馬

ダ1800m(左) 20:05発走

  1. 01 アンモシエラ 76[も]67[未]『成』77
  2. 03 バロンドール 72[1]67[未]『成』72
  3. 04 エコロガイア 75[1]70[未]『成』75

    以下番外
  4. 02 ブラックバトラー 62(J)『成』63
  5. 06 キタノヒーロー 『成』59
  6. 07 カプセル 44(兵)『成』60
  7. 09 ウルトラノホシ 55(全)『成』55

JRA[[も]もちの木賞[1]1勝クラス[未]未勝利
地方(J)JBC2歳優駿(兵)兵庫ジュニアグランプリ(全)日本2歳優駿

『成』成長補正値(3歳馬)

📝指数からの考察

指数第一位は76でアンモシエラです。
今回はJRA勢3頭で決まりですね。
しかしかなりの低配当が予想されるんで、極力点数を絞る必要がありそうです。

アンモシエラからエコロガイアとバロンドールへの馬単2点で回収率取れるんでしょうか

厳しそうやったらエコロガイアへ重きを置いて、バロンドールへは元返し程度の金額設定にせなあかんかも。
バロンドールを切り捨ててエコロガイア➡️アンモシエラの馬単を元返しにする手もありますね

もしくはアンモシエラ↔️エコロガイアの馬連1点か。
3連単の3着にブラックバトラーという方法はリスクが高いかなぁ・・・


予想より資金配分で悩みそうな一戦です

競走成績

  • 01 アンモシエラ 76
  • 04 エコロガイア 75
  • 03 バロンドール 72

📝あとがき

指数第一位馬アンモシエラがしっかりと勝ちきってくれました😊
2着3着も予想通りに決まってくれたんで最高でした🥂

予想と全く違ったのはアンモシエラ➡️エコロガイアの馬単が2,550円もついたことかな

関連記事

バロンドールが1.8倍、一本被りの1番人気ってのは想像もしてませんでした
それ以上にびっくりしたのはブラックバトラーがエコロガイアを抑えての3番人気でした
こうしてみるとこの2頭はフォーエバーヤングの強さに釣られて過剰評価になってるようですね?

フォーエバーヤングをものさしに2頭を評価するのは私も同じですけど・・・
一つ当たったからゆうて多くを語るのもカッコ悪いんでやめときましょ

今回はアルファベースに良い風が吹いただけですね😊

地方交流戦をやるといつも思い出します
西田式スピード指数が公開され、指数だけで好配当がバカスカ取れた30年ほど前の古き良き時代を
今回はまさにそれでした

競走馬と言うやつは実力が拮抗してるモンが4~5頭なら力を発揮し易いけど、10頭も15頭もとなると実力通り走れんのですかね?
交流戦はいつも当てやすいのに、JRAのレースは全然当たりませんもん嫌になりますわ
😵


それはておき、ここを見ている方からこんなエグイものが届きました
🚙買えるやん・・・😱
タイヤ2本くらいもろてもバチ当たらんのちゃいます??