ブログ

夏競馬を攻略しよう 01 BLOG vol.38

経験上の話しです

今回は誰でも簡単に使えるものを紹介します

北の大地は函&札実績馬を狙え

 

北海道シリーズでは函館&札幌に実績のある馬が走るような気がします

実は何年も前から感じてるんですが、同じように感じてる方も多いと思います

ただこれは経験上の話しで、データー検証したわけじゃありません(^^;

今週から函館も3週目に入りますし、一刻も早く話題にしたかったんで参考程度の話しとして記憶しといて貰えたらと思います

 


 

例えば開幕週の22’6/12に行われた「津軽海峡特別」

「函館&札幌の実績馬を狙え」という観点からお気楽予想ではこのように印を打ちました

22’6/12 津軽海峡特別 ダ1700M

  • 1着 オセアダイナスティ
  • 2着 レッドエランドール
  • 3着 タイセイシェダル

 

 

オセアダイナスティは昨年7月17日函館「湯浜特別」を7馬身差の圧勝で勝ちました

21’7/17 湯浜特別 1着オセアダイナスティ

2勝クラスも簡単に勝ち上がってしまうかに思われましたがなかなか勝てず、1年ぶりの函館で2勝クラスを卒業しました

 

 

2着馬レッドエランドールも同様で昨年7月11日函館「津軽海峡特別」で2着に好走しました

21’7/11 津軽海峡特別 2着 レッドエランドール

その後は鳴かず飛ばずで約1年が経過し、「津軽海峡特別」で突然の変わり身を見せて2着となりました

さらに連闘で挑んだ「檜山特別」でも2着に好走しました

 

 

3着馬タイセイシェダルは7月3日函館「未勝利戦」で初勝利

21’7/3 3歳未勝利 1着 タイセイシェダル

1勝クラスを小倉で勝ち上がってから2勝クラスを勝ち上がるまでに時間がかかりましたが、レッドエランドール同様に連闘で挑んだ「檜山特別」であっさりと勝ち上がってしまいました

 

 

22’6/12「津軽海峡特別」では▲バルサミックムーンと△グリニッジシチーは着外に沈みましたが、▲バルサミックは昨年の「大通公園特別」2着の実績がありますし、△グリニッジには昨年の「津軽海峡特別」3着と「苫小牧特別」2着の実績があるので巻き返してくるのではないかと思われます

・21’8/22 大通公園特別 3着 バルサミックムーン ・21’7/11 津軽海峡特別 3着 グリニッジシチー

 

 

北の大地でだけ激走する馬も

レッドエランドールのように、北海道滞在時に好走して本州に戻ってサッパリという馬は少なくありません

 

以下は昨年8月7日の函館7Rで3着入線したチアフルローズの戦歴です

未勝利戦の勝利から2年に渡って凡走続きのチアフルは当然ながらの10番人気

そんな馬が北の大地に渡るなり、突然の変わり身を見せて3着に激走しました

はっきり言って理由は全くわかりません

 

普通なら到底狙えませんが、「函館&札幌の実績馬を狙え」という意識を持てれば拾える可能性が生まれるのではないでしょうか

参考程度の話しとして記憶しといて貰えたらと思います

 

北の大地は函&札実績馬を狙え