“A-base分析官” クマゴロウ『青CL1を狙う!』(単勝編)

こんにちは。スタッフのクマゴロウです。

まだまだ、馬券は夏バテ中。秋のG1までには脱出する予定ですが、どうなりますやら😓

前回は、赤CL1馬の狙い方を検証。今回は、青CL1の狙い方の分析を2週(単勝編・連軸/3連編)にわたってお送りします。

「CL1?赤CL1馬って何?」という方は、前々回(基礎編)と、前回(赤CL1を狙う)の記事を参照くださいませ。

“A-base分析官” クマゴロウ『CL馬を分析!』(基礎編)

392 こんにちは。スタッフのクマゴロウです。 春のGⅠも終了し、今年もそろそろ折り返し地点。皆さま、今年前半の馬券成績はいかがでしょう? 今日は、いつもご紹介してい…

“A-base分析官” クマゴロウ『赤CL1を狙う!』

392 こんにちは。スタッフのクマゴロウです。 あっという間に時間が過ぎ…もう夏競馬の終わりが見えてきました。 今日は、前回の続き「“アルファベース分析官” クマゴロウ…

それでは、まいりましょう~♪っと、その前に少しだけ『青CL1』のおさらい。

青CL1のおさらい

青CL馬というのは、「アルファベースのクラスレベルの基準値から、-1~-3の指数を記録している馬」のこと。

青CL馬が1頭だけ出走しているレースを『青CL1』と呼びます。

「おさらい」にありますように、青CL馬は、赤CL馬(クラスレベルの基準値を満たしている馬)に比べて、指数は若干低め。

なので、青CL1馬の成績は「勝率が26.5%、連対率44.9%、複勝率59%」と、赤CL1馬に比べると、少し低い数字になってます。

わたくしが思うに「三着以内に来る率は、まぁまぁあるけど、単勝で狙うには勝率が物足りない」という印象。

青CL1の狙い方?!(単勝)

クラス基準値までは、ちょっと足りないですが、出走時は上位のランキング(A,Bの印が付く)が付くことの多い青CL1馬。

青CL1出走時のランキングはこちら。

青CL1出走時、約7割にAがつく。

赤CL1馬の勝率4割越えには及ばないものの、勝率26.5%は、約4回に1回は勝っている計算になります。

勝利した青CL1馬のランキングを見ると…

8割がAランキング。残りの2割をB~E馬・XYZg馬で分けています。無印馬(青CL1中、無印になっている馬が37頭いる)は、1頭しか勝利していませんので、「単勝狙いの基本はAランキング馬!」と言えるのではないでしょうか。

さらに、オッズとの関係を調査してみると、単勝1倍台の勝率は約54%。(芝52.8%・ダ54.8%)

赤CL1馬の単勝1倍台の勝率が60%ですので、それには少し及ばないものの、なかなか優秀な成績!

単勝2倍台になると勝率は33%(芝31.3%・ダ35%)にダウン…それでも赤CL1馬の単勝2倍台の勝率34%とあまり変わりません!

驚くことに芝の勝率は31%で、赤CL1馬の芝レースの勝率23%を大きく上回る結果に!!

単勝3倍台になると、勝率は約2割。

4倍以上になると約1割少し(13.2%)まで落ちますので、4倍以上のオッズの場合は、「取り捨ては慎重に」といったところです。

単勝狙いのポイント!

  • 基本はAランキング馬を狙う!単勝1倍台の場合、勝率は50%!半分は勝つ計算!
  • 単勝2倍台の馬も、赤CL1馬と勝率はあまり変わらず(勝率34%)、芝の勝率は赤CL1馬よりも上(勝率31%)!

必勝パターンは?

オッズ以外の要素も、見てみましょう。

ダート・芝、距離、クラス、馬場状況、競馬場、左回り右回り、等々…「この場合なら単勝で狙ってみたい!」というパターンは、なかなか見つからず…ただ、データを見ていく中で、少し気になったことがあります。

それが「オッズと騎手」との組み合わせ。的中率を上げるヒントにならないか?探ります。

まずは、「勝てる騎手」。2020年・2021年リーディングJKのルメール騎手から調査。

ルメール騎手

青CL1馬騎乗の勝率は44%。

単勝1倍台の勝率は約6割(59.1%)。ダート戦の成績が、特に優秀で約7割(68%)勝っています。

単勝2倍台だと、勝率が約4割(42.9%)まで落ちるものの、芝レースの勝率が優秀で勝率約6割(58.8%)

単勝3倍以上だと、勝率が2割(18.2%)を切ります。(青CL1馬全体の傾向と同じ。)

※ダート単勝1倍台、単勝2倍台芝レースは狙い目!

続いて、2022年リーディングの川田将雅騎手に注目。

川田将雅騎手

青CL1馬騎乗の際の勝率は31.3%。

単勝1倍台の勝率は約5割(47.4%)。単勝2倍台だと、勝率が約2割(22.7%)

単勝3倍以上だと、勝率が 1割を切り(6.7%)、芝レースでは1勝もできず。

ルメールJKに比べると、かなり落ちます。

※単勝3倍台の芝レースは要注意!

リーディング上位に顔を出す、松山JK、横山武史JKはというと…

松山弘平騎手

松山弘平騎手、青CL1馬騎乗の際の勝率は34.6%と、川田JKよりも勝率は上。

単勝1倍台の勝率はちょうど5割。単勝2倍台の勝率もちょうど5割。

単勝3倍台以上も勝率が26.5%とルメールJKよりも良い結果に。

※単勝3倍台は、ルメール騎手より勝率良し!

横山武史騎手

横山武史騎手の場合、青CL1騎乗の勝率は37.5%(川田JK・松山JKよりも上)、ダート戦の勝率は約5割(48.4%)

単勝1倍台の勝率は5割を超え(53.8%)、単勝2倍台の勝率になると4割と落ちますが、単勝3倍台以上の勝率が29%とルメールJKよりも良い結果に

そして、特筆すべきは3倍台以上のダートレース成績の勝率53.8%!!

※単勝3倍台以上のダート戦は、特に狙い目!

オッズと騎手の組み合わせで、「青CL1は単勝を狙う」というのは…いかがでしょう♪

さらに深堀!(単勝編)

勝った青CL1馬の一覧を見ていると、騎手の他に目につく印を発見!

▲・△・★・☆・◇…そう、減量マークです。

ちなみに、勝ち馬の約20%は減量騎手が騎乗!「勝てる騎手」だけでなく、「軽い騎手」も要注意です!

さらに深堀!(復習編)

“アルファベース分析官” クマゴロウ『CL馬を分析する!』(第一回)の「危険なCL1を探す🔎」でも、騎手に着目しています。

CL馬が飛ぶレースを調査中に発見した、『鞍上乗り替わり』に関する分析は、こちらからどうぞ。

CL馬を狙う際のヒント💡になるかも?!

来週は「連軸・3連編」♪

いかがでしたでしょうか?アルファベース分析官・クマゴロウ「青CL1を狙う!(単勝編)」。

今週は、ここまで!来週は、連軸と3連馬券の狙い方について検証します。

さぁ、どんな分析結果が出ますやら!?ご期待くださいませ♪

アルファベース分析官” クマゴロウシリーズ

集計にはTARGET JVとJRA-VANのデータや、EXCELなどの表計算アプリを活用し集計しています。

・集計には、細心の注意を払っておりますが、データ量が多いため、いくつか見落としているデータがあるかもしれませんが、広い心で受け止めていただけますと幸いです。