木下健の予想術

クラス基準値を超える成補値の3歳馬

クラス基準値を超える成補値の3歳馬

「クラス基準値を超える成補値の3歳馬」という視点は前回も述べましたが、狙い目としては概ね正解だと思います。

先週も該当馬が何頭も居りましたが、軸馬としての信頼度はかなり高いように思いました。

例)1勝クラス基準値 75

13日阪07R ファイヤーテーラー 76 1人気2着
13日東09R セイウンヴィーナス 81 3人気2着
14日阪07R プリモダルク    78 1人気1着
14日函10R リョウガ      80 1人気1着
14日東12R アストロブレイク  78 1人気1着

 

連を外した馬もいますが7割以上は馬券に絡む感じでした。
クラス基準値を3以上上回っている馬に関しては90%に近い信頼度がありそうな気がしました。

 

高い成長補正値を持つ人気薄の3歳馬

6月現在の3歳未勝利のクラス基準値は72です。

’20/6/13東京3R

直前指数ではレジリエンスブルーの64が最高値でした。
以下62・60・60と未勝利でもなかなか低レベルな面々でした。

人気上位馬の成長補正値も65~66という所です。

リンガスウォリアー(9番人気)の成長補正値自体は高いものではありませんが、ここでは第三位と好走可能な数値でした。

結果は1着。

2・3着馬のランキングはBYとA。
成補値はともに1位の2頭とで決まって3連単99,360円という素晴らしい結果でした。

 

古馬の指数と比較する

’20/6/14東京12R

先に紹介した14日東12Rのアストロブレイクが勝ったレースでは、成長補正値第二位の2頭が2・3着にきました。

さらにその2頭は10番人気と6番人気で、3連単49,180円という好配当を生みました。

1勝クラスの基準値は75なので成補値71というのは積極的に狙えるレベルではありませんが、この2頭がどういった存在かを判断するのはそのレースにいる古馬との比較で可能になってきます。

2番人気はレーンJK騎乗のフジノタカネ。
2走前に73という指数がありました。

3番人気は戸崎JK騎乗のディナミーデン。
1走前に73という指数がありますが、戦歴が多くやや頭打ち感があります。

4番人気は武JK騎乗のスマートエリス。
地方で3連勝をあげての参戦ですが指数自体は低いものでした。

アストロブレイクは成補値78で抜けた存在ですが、2番手以降は僅差の面々なので成補値71の2頭が上位に食い込む可能性が十分にありました。

 

混戦模様はBOXで

成補値が僅差の馬が4~6頭で、それ以下の馬と少し差があるようなレースではBOX馬券を推奨します。

 

’20/6/14阪神4R

成補値第一位はアドマイヤヴェラで68。
以下67・67・66・66と5頭が接戦ですが、それ以下はエイシンマシーンが59と少し離れた存在で勝ち負けに絡むまでの実力はなさそうなので、実質5頭の勝負だろうと考えました。

その5頭が人気の上位を占めますが、少し逸れれば美味しい感じのオッズでしたので、私は5頭BOXの3連複を選択しました。

アドマイヤヴェラが垂れた所へエイシンマシーンが際どく迫ってきたのでヒヤヒヤしましたが、まずまず美味しい配当にありつけました。


 

’20/6/13東京3R

2つ目に紹介したリンガスウォリアーが勝った東京3Rも66・66・65・65・64・64と6頭が僅差の成補値でした。

一位66と二位65の4頭で決まって3連複10,250円、3連単99,360円の好配当でした。

成補値が4~6頭僅差でそれ以下の馬と少し差があれば、ラッキー狙いのBOX馬券をお勧めします。

 

4歳馬にも応用可能?

これに関しては適切かどうか何とも言えないのですが、まだ今の時期なら重賞で古馬と対戦する4歳馬にも成長補正は有効なんじゃないかと言う思いもあってテストしてます。

4歳馬なので3歳馬ほどの成長は無いだろうと推測し、3歳馬にする半分の補正を施しての観察中ですが、先行公開しておきます。※赤で囲った部分が4歳馬の成長補正値です。

’20/6/6 鳴尾記念

成補値第二位のラヴズオンリーユー(1人気)が2着。
成補値第三位のレッドジェニアル(4人気)が3着。
指数AYパフォーマプロミス(10人気)との3連単で83,670円


’20/6/7 安田記念

成補値第一位のグランアレグリア(3人気)が1着。
指数AXアーモンドアイ(1人気)と指数Bインディチャンプ(2人気)との3連単で11,240円


’20/6/14 エプソムC

成補値第二位のトーラスジェミニ(18人気)が3着。
指数Xダイワキャグニー(9人気)と指数Bソーグリッタリング(5人気)との3連単で4,219,320円の超特大万馬券!


’20/6/14 マーメイドS

成補値第三位のサマーセント(7人気)が1着。
指数BXセンテリュオ(2人気)と指数gリュヌルージュ(3人気)との3連単で125,270円

いずれも4歳馬で成補値上位の馬が絡んで好配当になりました。
エプソムカップの4,219,320円という超特大万馬券なども的中の可能性が生まれるというのは非常に興味深い所ではないでしょうか。

 

成長補正値の詳しい補正方法についてはこちらをご覧ください。

正値は推測値でしかありません
過信しすぎずお楽しみください

「CL印・CL馬」活用法1番人気馬を集計してみましたが・・・今年は例外でした 19年の3月~12月末までの1番人気馬を集計してみました。 1年間にし...